LINEで【キープされてる】と分かってもまだ好き...対応方法は?

拡大画像を見る


LINEをしていると「私は好きだけどこれはキープされているな...」と分かることが多々ありますよね。気軽に連絡ができたり、直接会わなくても会話ができたりするLINEなのでキープされていることにも薄々気付くものです。
しかし、キープされていると分かっていてもまだ好きなときもありますよね。そういうときの対応方法について紹介します。


好きだと伝える

キープされていると分かってもまだ好きなら、自分の気持ちを伝えましょう。キープされながらずるずるしている人は、意外と自分の気持ちを伝えていないことが多いため、これをきっかけに伝えてみてください。
好きだと伝えたときに、相手がどうでるのか見てみましょう。それでもキープしようとしてくるのなら、そこまでの人なので、早めに次に行ったほうがいいですよ。


キープでもいいと割り切る

LINEでキープされていると分かっても「連絡とれなくなるのは嫌」「なんでもいいから繋がっていたい」などのように思うのならキープでもいいと割り切りましょう。
付き合いたい気持ちが強いでしょうが、今はキープにしかなれない可能性もあります。割り切って付き合ったほうが気持ちが楽になりますよ。


LINEを読み返して冷静になる

キープされていることが分かったら、今までしてきたLINEを読み返してみましょう。きっと「これもそうかも」と、キープされていることが分かるような内容のものがいくつか見つかります。
それを見て一度冷静になってみてください。そこからまだ好きなのか自分で確かめて、まだ好きなら向かっていきましょう。冷静になることで今の恋愛を自分から終わらせることもできるのです。


今を楽しむ

キープされていても、好きな人とLINEができたり、会えたりするのは嬉しいことですよね。その瞬間はあなたも楽しんでいるはずです。そのため、キープされてはいるものの、楽しいと思える瞬間をたくさん楽しんでみましょう。
キープされているから悲しいと思っていても、まだ好きなら仕方がありません。同じ時間を過ごすなら楽しんでみてください。そのほうが意外と本命になれることもありますよ。


自分の気持ちに素直になろう

LINEでキープされていると分かったら、そのときの自分の気持ちに向き合ってみましょう。相手の気持ちよりも自分の気持ちを大事にして相手と付き合ってくださいね。(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/16 11:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます