アデル、新恋人との出会いや思いを明かす「誰かと相思相愛であることを公にしたのは初めて」

拡大画像を見る

現地時間14日、米CBSでアデルの特別番組『Adele One Night Only』が2時間にわたって放送された。番組はロサンゼルスのグリフィス天文台の屋外で収録したアデルのライブパフォーマンスの様子と、米司会者オプラ・ウィンフリーとのインタビューが組まれたものだ。

アデルが座っているのは、今年3月に米CBSが放送したヘンリー王子とメーガン妃のインタビューと同じ、オプラの庭に置かれたガーデンソファーだった。

番組でアデルは、今年7月に交際説が浮上した新恋人のリッチ・ポール氏との出会いやロマンスについて語った。2人は何度かデートする姿が目撃され、9月にはアデルが自身のInstagramでツーショットを公開して恋人同士であることを認めた。

アデルはリッチ氏の人柄について「彼はとにかく陽気な人。もの凄く面白いのよ。楽しくて頭の回転がとても速くて。本当に賢い人なのよね。彼がやっていることを見ていると驚かされるわ。簡単にやってのけるのよ。とてもスムーズにね」と称賛した。

そんな彼との関係について「自分自身を愛したり、誰かと相思相愛であることをオープンにしたのは初めてよ」と明かした。

オプラが「ではリッチは、あなたの過去のパートナーが見てきたのとは“別のアデル”と付き合っているのかしら?」と尋ねると、アデルは「そうね」と答え、以前とは“別の自分”が「到着して現れることによってね」と説明した。

そして「もしかしたら、私だって別バージョンのリッチと付き合っているかも知れないんだし」と加え、「それって単なるタイミングよね。私は今、自分自身に安心感を抱けるようになった。だから自分を傷付けるようなことがあった時、私が通常どんなリアクションをするのか見てみたいわ。このことはロマンス以外のことも含んでいるのよ」と、現在は以前に比べて心に余裕ができたことを伝えた。

インタビューの中でアデルは、リッチ氏と出会ったのはある誕生日パーティのダンスフロアーだったと告白。「その数年後にディナーに出掛けたんだけど、彼は『あれはビジネスの打ち合わせだった』と言っているのよ」と初めてのデートを振り返った。

「私は『何についてのビジネスの打ち合わせなの? 私達がそんなことをすることはないはずよ』って感じだった。それに、その時は他の友人達がいなくて2人きりの初デートだったのよ。とても自然な道のりでね。普通、人々はそんな風に出会うものだと思うわ。」

現在幸せなアデルに対し、オプラが「今の状態を新しい音楽で表現することができる?」と聞くと、「できると良いわね。そう願ってるわ」と答えている。

画像は『CBS 2021年11月10日付Instagram「There’s no one like @adele.」「Blessing your feed with one of most gorgeous, iconic photos ever taken.」、2021年11月14日付Instagram「Rumour has it this queen has a performance happening soon.」』『Adele 2021年9月19日付Instagram』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連リンク

  • 11/16 10:20
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます