オードリー春日が空港で遭遇した“安井かのん”の正体とは?

拡大画像を見る

 ラジオの生放送で意外すぎる本名が明かされると、本人も即座にツイッターで反応。テレビで見るキャラクターとのギャップでファンを驚かせた。

 11月13日深夜放送の「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、オードリーの春日俊彰が「始発の飛行機で行く仕事があってね」と、明かしたのは函館ロケのエピソード。「(朝)6時50分くらいの飛行機」に乗るため、羽田空港に向かった春日。搭乗する便が、ターミナルに直結した搭乗橋から乗り込むのではなく、バスで飛行機に向かうタイプだったようで、「6時40分くらいかギリギリだったけど、バスに乗り込んでさ、椅子に座って待ってたのよ」と話を展開。ロケに参加する芸人が何人か乗り込み、バスの出発を待っていたが、なかなか出発しない。するとCAがバスに乗り込んできて…。

「安井様、安井様、安井かのん様いらっしゃいますか」と声をかけてきたという。どうやら搭乗検査は済ませていたものの、まだバスに乗り込んでいないため、その行方を捜していたようだ。この「安井かのん」というフルネームの暴露に、相方の若林正恭も「仮名?」と訝しんでいたが、ついにその正体が明らかに。バスにバタバタと駆け込んできた“安井かのん”とは?

「『すいません〜』とか言ってバッと見たらやす子でさ。安井かのん(やす子)が『すいません、すいません〜』って」

 安井かのんが自衛隊出身の女性芸人・やす子だったことを明かした春日。バスに乗り遅れた理由については「詳しく聞かなかった」としながらも、飛行機は予定どおりに出発できたようだ。

 やす子はこのラジオ番組をリアルタイムで聞いていたようで、すぐさまツイッターに《私、本名は安井かのんなんです〜。はい〜》と投稿。深夜にもかかわらず、《かわいい本名!》《かのんチャンって意外やな!いい名前》といった称賛コメントが相次いだ。

 安井かのんという本名が広まったことで、今後は本名でイジられる機会も増えそうだ。

関連リンク

  • 11/16 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます