鬼母演じたYOUが直後に朝ドラ受け「申し訳ございません」【ネタバレ】

拡大画像を見る

 NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」でヒロイン安子(上白石萌音)と相思相愛の稔(松村北斗)の母・美都里を演じたYOUが16日、直後の「あさイチ」に生出演。ドラマでは鬼の形相で安子をにらみつけた後、冷たく毅然とした表情で「二度と稔に近づかないで」と言い放った直後の登場第一声で「申し訳ございません」と頭を下げた。

 この日の朝ドラは、冒頭で美都里が安子の実家の和菓子店を「小せえ商店街の小せえ店」と揶揄したり、配達した和菓子を持ち帰るよう言い「お代は払うわ。暮らしの足しにしてちょうだい」と言った末に“稔に近づくな”宣言。これを知った稔が母に怒り、父にも安子との結婚を頼むが一蹴される。その後、安子を訪ねた稔が「戦争が終わったら、大学を卒業したら、きっと…」と淡い希望を口にするが、安子が「間違うとったんです、最初から」と身を引く悲しい展開に。

 「あさイチ」のMC博多華丸大吉の大吉が「これで満足ですかね、お母さま」と受け、鈴木奈穂子アナウンサーが「もうお母さま、すごかったー。今日はお隣にいらっしゃるんで、早速」と隣を見ると、YOUが「申し訳ございません」と、文字通り頭を下げた。

 大吉が「謝られましてもねえ」と反応すると、YOUはさらに「国民の皆さまに謝罪申し上げます」と頭を下げ「あんな人がいたんですかねー」。華丸が「僕らのことを、小せえ漫才師と思ってませんか?」と朝ドラのセリフに絡めると、YOUは「でけえ漫才師だと思ってます」と切り返した。

 視聴者からの質問に答え「演じていてつらいといいますか、真逆の感じだったので」と苦労を口にしたYOUは、大吉から「チラッとうかがったんですけど、まだまだこんなもんじゃないみたいですね」と聞かれ「いや、何か。あっ、まあでもそうですね。でもま、とりあえず最後まで嫌な感じ」と、さらなる鬼母ぶりを予告した。

 ネットには「youさん」が急上昇ワードとなり、「『こんなもんじゃない』って言ってたよ(震)」と恐れる声もあった。

関連リンク

  • 11/16 8:59
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます