【ダイソー】もうドロドロの三角コーナーを洗う必要なし!!水仕事をラクチンに変える100均便利グッズ♪

こんにちは、家事コツ研究員のAikoです。

やりたくない家事のひとつに生ゴミの片付けがあります。三角コーナーは調理中は便利ですが、ゴミをまとめるときは触りたくないし、ニオイも…。

いっそのこと、三角コーナーとサヨナラしてみるのはどうですか。100均で“いいもの”を見つけたのでご紹介します!

ダイソーの便利グッズ「ダストホルダー」!

100均で見つけた“いいもの”とは…ダイソーの「シンクコーナー用ダストホルダー」です!



大きさは、幅約16cmで、開いた状態の幅は約12㎝になります。

手で簡単にパタンと折りたたむことができます。

折りたたむと幅は約7㎝になり、よりコンパクトになります。

実際に「ダストホルダー」を使ってみた!

まず、吸盤がよく付くようにシンクの角を乾いた布などで拭いてからダストホルダーを取り付けます。

シンクとダストホルダーが一体化しました!

不織布の三角コーナーネットを取り付け、リンゴの皮を入れてみました。口が広がっているので、生ゴミも入れやすかったです。

ダストホルダーの口をクルッと回すと、ネットの口も閉じてコンパクトになります♪生ゴミのニオイ対策にもなります。

ちなみに通常のボリ袋の場合、ホルダーをパタンと閉じれば、さらにニオイが遮断できますよ。

強度は大丈夫?実験してみました!

「もしかして、普通の三角コーナーみたいに生ゴミがいっぱい入らないんじゃないの?」「生ゴミの重さで吸盤が外れるんじゃないの?」などなど、ホルダーの強度を確かめるべく実験してみました!

ダストホルダーにポリ袋を取り付けて、水がどれだけ入るか試してみると…なんと!2リットルもの水が入りました!!

2リットルの水が入った状態でもちゃんと口も閉じられました。これなら安心して生ゴミを入れらそうですね。

こんなにスッキリ♪シンクのビフォアフター

今まではシンクの角にドーンと存在感がある三角コーナーを置いていましたが…

ダイソーのダストホルダーに取り替えると、こんなにもスッキリ!ホルダーを閉じておけば、ほぼ「ない」ような状態です。これなら、食器洗いやシンクのお掃除などが広々とできて快適ですね。

まとめ

シンクから三角コーナーが消えると、三角コーナーを掃除する手間もなくなり、シンクがスッキリとします。キッチンの水回りを使いやすく工夫したい方は、ぜひ一度お試しくださいね♪

商品情報:シンクコーナー用ダストホルダー 110円(税込)/ダイソー
※2021年11月時点の情報です。

文・写真/Aiko

関連リンク

  • 11/13 7:30
  • 暮らしニスタ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます