菅田将暉 ANNで生報告「役の人生ばかり考えてましたが、自分の人生とも向き合って」

拡大画像を見る

 女優・小松菜奈(25)との結婚を15日に発表した俳優の菅田将暉(28)が16日未明、ニッポン放送「菅田将暉のオールナイトニッポン」に生出演した。「少しお時間いただきます。私事で恐縮ですが、小松菜奈さんと結婚致しました。ソワソワしますね」と切り出すと、冒頭25分にわたって、自分の口から改めて報告。「役の人生ばかりを考えていた日々でしたが、ちゃんと自分の人生とも向き合っていくきっかけになると思いました。そんなきっかけを作ってくれた、小松さんには感謝しております」。時折声を詰まらせながら、役者らしい表現で生涯の伴侶を得た喜びを語った。

 仕事仲間や地元の友達、疎遠になっていた知り合いからも祝福の連絡が殺到していることを感謝した。「オールナイトニッポン」パーソナリティーでは、オードリー・若林正恭(43)、春日俊彰(42)、ナインティナイン・岡村隆史(51)、星野源(40)に続く、ゴールイン。それぞれ番組内で結婚を語ったが、「結構予習したんですよ。事前に星野さんのとか聴いたし、頭の中でリハしたんですけど、やってみると思ったより来るな。どこで来たんやろう!?」と高ぶった感情を、包み隠さず明かした。

 生報告の締めくくりには、「菅田将暉のウェディングソングです」と冗談めかしつつ、自身のソロ歌手デビュー曲「見たこともない景色」をオンエア。曲が流れ終わると、歌詞を「同じ景色を見よう。見たこともない景色。君の景色を見よう」と紹介し、照れくさそうに笑い飛ばしていた。

関連リンク

  • 11/16 7:12
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます