武田鉄矢、「『3年B組金八先生』は偽善」発言の空気階段・水川かたまりと「地獄の共演」“ドス利き演技”「和解」も…「新炎上案件」ポロリ!?

拡大画像を見る

『キングオブコント2021』で見事な優勝を飾ったお笑いコンビ・空気階段の水川かたまり(31)と俳優の武田鉄矢(72)が、11月14日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で“因縁の共演”を果たし、話題を呼んでいる。

 10月10日放送の『ワイドナショー』にゲスト出演した水川は、幼い頃から母親が教育熱心で、テレビ番組の視聴なども制限されていたと明かした。

 武田のキャリアを代表するドラマ『3年B組金八先生』(TBS系)についても「偽善だから見るな」と言われ、見ることを禁じられていたと告白。さらに「一応、自分の中で(その言いつけを)意見として取り入れていて。中3のとき『金八先生』が放送されて1回見てみたら、やっぱり偽善だと思った」と語っていたのだ。

 水川の発言に、スタジオには爆笑が起こったが、水川は「武田さんに会うのが怖い」とも漏らしていた。

 そんな中、11月14日の放送では、たまたまフジテレビで仕事があったという空気階段が『ワイドナショー』に急きょ出演。

 水川は登場したときからうつむきがちで、事情を知るダウンタウンの松本人志(58)や東野幸治(54)は笑いっぱなしだった。

 東野から「鉄矢さんにちょっと言うことがあって……」とうながされた水川は「そ、そうですね」と恐縮しつつ、武田に経緯を説明。そして、母親から「“金八は偽善だから”と言われまして……」と言うと、武田の表情は険しいものに豹変。

 水川は「いち主婦の、1人の国民の意見として……」としどろもどりになりつつ取り繕うも、松本から「(実際に『金八先生』を見て)どうやったん?」と質問されると、水川は間髪入れずに「偽善だと思いました」と告白。

 これに武田はあえて声を張って「僕は君に何か酷いことしたかなぁ?」と追及。水川は「滅相もございません!」とひれ伏し、スタジオは笑いに包まれた。

■武田鉄矢と空気階段・水川かたまりの“因縁”は回収されたが……

「書き起こされた文字だけで見ると、武田さんが水川さんに怒り心頭と思えてしまいますが、当然、これはすべて武田さんの“プロレス”ですよね。水川さんが“偽善だと思いました”と言った瞬間、武田さんはあえて厳しい表情をしたまま固まることで笑いを生み出していました。

 ただ、演技のプロですから、画面にアップで映った武田さんはたしかに怖かった(笑)。武田さんにも事前にスタッフから説明があったでしょうし、空気階段も別番組の収録で来ていたにもかかわらず、わざわざ武田さんのいる『ワイドナショー』に駆けつけたわけですから、彼らの礼儀正しさを認めているのではないでしょうか」(フジテレビ関係者)

 水川の告白のあと、武田も放送当時から『金八先生』は「偽善」と言われることが多かったと明かし、問題を提起する内容のドラマだったため、テレビ局には抗議の電話が殺到したという。

 最後に武田が「“偽”という文字は“人の為に”と書きます」と金八節を繰り出したが、水川は「あんまりよくわからなかったです」と応じ、武田に「帰れ!」と一蹴されていた。

 視聴者からは「今日のベストバウトは水川かたまり対武田鉄矢だったわ」「ワイドナショーでかたまりと武田鉄矢さんが地獄の共演してて笑った。ついにこの時が来たか…」「空気階段かたまりの“金八先生は偽善”発言からしばらく空けて、武田鉄矢さんへ直接謝罪したオープニングは、僕の中では2021年、いやここ3年で1番笑った」と好評の声が寄せられている。

「武田さんと水川さんの“因縁”は見事に回収されました。ただ、この日の『ワイドナショー』での武田さんの発言の中には、一部で物議を醸してしまうものもありました」(制作会社関係者)

■セクハラ発言の徳光和夫フォローで武田鉄矢にも批判の声

 番組では、YouTubeでの“セクハラ発言”で炎上してしまった徳光和夫(80)について取り上げた。

 徳光は浅草キッドの水道橋博士(59)が10月30日にYouTubeチャンネル『水道橋博士の異常な対談 ~Dr.Strangetalk~』にアップした動画にゲスト出演。

 明石家さんま(66)について「この前、お目にかかったときも本当に若々しかった。AKBの1人や2人は妊娠させられる」と発言。これが「セクハラだ」と批判が殺到してしまったのだ。

 徳光とほぼ同世代の武田は、「こんなことは言いますね、年取ると」とし「70超えますと、性から遠くなりますから、自分が。ですから性をちょっと茶化して発言したくなるんですよ。年を取ると」とフォローした。

 しかし、SNSには「徳光和夫のセクハラ発言はひどいな。武田鉄矢も擁護するようなことを言うな!」「徳光和夫の失言をかばう武田鉄矢が気持ち悪い……」「違うんだよなー武田鉄矢も徳光和夫も歳とって頭硬くなりすぎて時代に合わせてアップデート出来なくなってるだけなんだよなー」といったコメントが寄せられている。

「徳光さんは今回の一件にかかわらず、旧時代的な意識の低さからハラスメント発言をたびたびしてしまっています。だとしてもメディアでそのような発言をするのは今の時代、絶対NGですから何度も炎上している。

 武田さんのコメントも、徳光さんの発言に不快感を抱いた女性側の存在を無視しているととられかねない意見でしたよね。ですので、武田さんのフォローは“炎上に火を注いでしまった”と言われても仕方がないのかもしれませんね……」(前出の制作会社関係者)

 水川とは上手い立ち回りを見せた武田だが、徳光のフォローには失敗してしまった!?

関連リンク

  • 11/16 7:10
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます