LINEでもラブラブに!【LINEが続く】カップルの特徴は?

拡大画像を見る


仲良しカップルの中には、LINEでもいつもラブラブなカップルがいます。会ってもラブラブ、LINEでもラブラブとなると、2人の世界ができあがっているように見えますよね。
そこで今回は、LINEが続くカップルの特徴について紹介します。彼氏とのLINEが続かなくて困っている人は必見ですよ。


小さなことにも反応

LINEが続くカップルは、ここはもう返事がないだろうと感じる内容にも反応するという特徴があります。「あはは」や「そうなんだ」だけでもLINEを送りあうため、いつまでもLINEが続くのです。
こういう小さな反応を本人たちは面倒だと思っていない傾向にもあります。付き合っているからこそたわいもない会話をするように、些細なことでLINEをするのも普通だと感じているのでしょう。


性格的に返さないと気が済まない

LINEが続くカップルは、お互いが性格的にLINEを返して自分で終わらないと気が済まない性格をしています。そのため、相手から返事がきたら必ず返しているでしょう。
仕事のメールや友達からの連絡なども返事が比較的早い傾向にもあります。自分で連絡を止めることをとても嫌がる傾向にあるため、LINEが続きやすいのです。


なんとなくルールができている

カップルの中でLINEがきたら返すというルールがなんとなくできているから朝から晩までLINEが続くカップルもいます。相手からの連絡をお互い無視することも、後回しにすることもないのでしょう。それが2人のルールでもあるのです。
時にはこのルールのせいでギクシャクすることもありますが、ずっと連絡をとっているのですぐに仲直りすることもできるでしょう。


LINEが楽しい

なぁなぁな雰囲気でLINEをしていると、どちらかが飽きてしまったり、2人とも飽きてしまったりしてLINEが続かなくなります。しかし、楽しいLINEだったら話が弾むため続きやすくなるでしょう。
LINEでもラブラブなカップルはLINEの内容そのものが楽しいという可能性が高いでしょう。そのため、いつもLINEをしていたい気持ちにもなるのです。


LINEが続くカップルは意外といる

LINEってなんとなく放置しがちになるものでもありますが、カップルの中には一日中LINEで連絡を取り合っている人もいます。LINEでの連絡を重宝しているカップルも意外と多いですよ。(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/16 7:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます