菅田将暉「幸せです」キラリ指輪も ラジオ生出演前に“二人三脚”の新生活へ夫の決意

拡大画像を見る

 俳優の菅田将暉(28)と女優の小松菜奈(25)が15日、結婚したことを発表した。連名の直筆コメントを菅田の公式HPなどに載せ「私達は、戦友であり、心の支えであり、これからは家族になります」と報告。入籍日は公表しない。挙式・披露宴は未定。小松は妊娠しておらず、仕事を続けていく。

 小松との結婚発表から、5時間半近くが経過した15日午後10時20分頃、菅田はニッポン放送「菅田将暉のオールナイトニッポン」(月曜、深夜1・00)の生出演のために、東京・有楽町の同局に入った。

 古着とみられるインナー、紺のパーカに茶色のアウターを羽織って、デニムのパンツに紺色のスニーカーを合わせたカジュアルファッションで姿を見せて、待ち受けていた報道陣50人から無数のフラッシュを浴びると、何度も会釈。左手薬指には大きめなサイズの指輪が光り、マスク越しに「ありがとうございます。すみません、たくさんお集まりいただいて、プライベートのことで。変わらずこれからも頑張りますので、夫婦ともどもどうかよろしくお願いします」と“二人三脚”の新生活へ、夫として決意を示した。

 「今のお気持ちは?」との問いかけに、「幸せです」とうれしそうに返して締めくくった。

関連リンク

  • 11/16 5:59
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます