木下優樹菜 週刊誌直撃取材に「ヤバくない?怖くね?」「ルール決めようぜ」

拡大画像を見る

 10月28日にYouTubeチャンネルを開設し、芸能界復帰を宣言した木下優樹菜(33)が13日、YouTubeに新規動画を投稿。週刊誌の過熱取材に恐怖を感じることを明かし、次々と実際に体験した直撃取材を例に挙げ、「ヤバくね?怖くね?」と苦言を呈した。

 「聞いてくれる?」と切り出し、活動再開宣言後の雨の日に車を運転中、写真週刊誌に車で追いかけられたことを、助手席に乗っていた友人が撮影した動画を公開し、明かした。

 高速道路に乗る前の出来事で「雨だし、めちゃくちゃ怖かった」。記者の車に横付けされ、窓越しに大声で次々に質問された優樹菜が「とにかく子どものために頑張る!」と答えた後、「もう勘弁してください。本当に勘弁してください」と訴える様子も映っていた。

 優樹菜は「やばくない?怖くね?」とカメラに向かい、「雨だし、視界悪いし。すんごい追いかけてきて。けっこうアブナイ感じで追いかけてきて。子供がいなかったから、まだよかったけど」と話、「今回、この機会にマジでルール決めない?ルール決めようぜ」と提案。

 ほかにも多数直撃取材を受けており、「歩きの状態の背後から来ると、ビックリする。マジでやめてほしい」「カーチェイスはマジでやめてほしい」などと列挙。最後に「(記者さんも)仕事だと思うから。いつもありがとう」と笑顔を作っていた。

関連リンク

  • 11/15 21:31
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3
  • 家族や元夫の藤本敏文さんへの謝罪が先。

  • いち(

    11/16 1:40

    消化器持って報復に行った人もおるぐらいやからね。やり過ぎな部分もあるよな。

  • のりさん

    11/16 0:48

    ヤバいのは彼女の精神状態、犯罪の加害者でありながら、謝罪もせず、裁判に出廷もせず、元の職業に復帰しようとする、異常な自己中、あまりにも常識がない、人の親として恥ずかしくないのかね?

記事の無断転載を禁じます