『鬼滅の刃』無限列車編 禰豆子が見せた衝撃の姿に視聴者仰天「絶対強い!」

 『テレビアニメ「鬼滅の刃」無限列車編』(フジテレビ系/毎週日曜23時15分)第5話が11月14日に放送された。第5話は竈門炭治郎と嘴平伊之助が絶妙のコンビで魘夢を追い詰める盛り上がりどころだったが、多くの視聴者の度肝を抜いたのは本編終了後の次回予告だった。

 第5話「前へ!」では、伊之助が覚醒。無限列車と同化した魘夢から乗客を守るため炭治郎、禰豆子(※)らと奮闘するが、いくら切っても魘夢の体は再生してしまう。そこに、同じく目を覚ました煉獄杏寿郎(※)が登場。後方5両の乗客を1人で守り、残りの3両の乗客は禰豆子、我妻善逸が守り、炭治郎と伊之助には魘夢を倒すように伝える。

 その後、先頭車両にたどり着いた炭治郎と伊之助は、無限列車と同化した魘夢を追い詰めていく。2人の呼吸を合わせた絶妙のコンビネーションや炭治郎の碧羅の天、善逸の霹靂一閃など大技、さらに新規カットも登場し、視聴者は「善逸来たーーーー!」「もう、鳥肌と動悸で体がもたん~」などと熱狂。

 しかし、ここで終わりではなかった。本編終了後の次回予告で登場したのは、夢の世界の炭治郎。「まだ夢から覚めていないのか」と刀に手をかけるが、そこに登場したのは巨体で筋骨隆々、たくましく割れたあごを持ち、「お兄ちゃんは私が守る!」と意気込む禰豆子だった。本編とは似ても似つかない姿に、炭治郎も「え!?」と呆然。絶叫しながら目を覚ますと、そこは布団の中で、そばにはいつもの禰豆子がニッコリ。

 『鬼滅の刃公式ファンブック 鬼殺隊見聞録』に収録された4コマ漫画「頼もしい初夢」を原作とした衝撃の夢オチに、「絶対強い!」「素でビックリしました笑」「完全にネタ枠な次回予告」「ケツアゴになっても禰津子ちゃんは可愛いぜ…いやごめんやっぱりちょっと無理」「ケツアゴマッチョ禰豆子が鬼頭さんの声で動いてしまうアニメの破壊力…」といった声が続出。本編を超えるほど大きな反響を呼んだ。

※「禰」の正式表記は「ネ+爾」
※「煉」の正式表記は「火+東」

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/15 18:15
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます