今が一番...?比較してみた仲が良くても最終的に破局するカップルの今と未来

拡大画像を見る

どんなカップルもお互いの気持ちを確かめ合い、幸せな気持ちで交際をスタートさせます。仲のよさをキープしてお付き合いが長く続くカップルと、短命なカップルではどのような違いがあるのでしょうか。「仲がよくても最終的に破局してしまうカップル」の今と未来を比較することから考えてみましょう!


お付き合いの決め手が「顔」

相手を好きになった理由が見た目というのは決して悪いことではありません。お付き合いを続けるうちに見た目以外のさまざまな魅力に気がつけるかどうかが未来の分かれ道。いつまでも「顔だけは好きなんだけど」なんて思っていては、最終的に破局が待っているかも。彼との会話を大切にして、内面にフォーカスしてみてください。


休日は一緒に過ごす

休日を一緒に過ごしているカップルは、いずれ気持ちに疲れが出てきてしまうかも。ラブラブ全盛期の今は幸せでも、次第に一人でいる時間が恋しくなっていきます。会う頻度が極端に減ると、愛情まで減ってしまったかのように錯覚する人も...。そうならないためにも最初からある程度の距離感を保つことが大切です!


「おはよう」と「おやすみ」LINEは欠かさない

常に連絡を取り合うことが愛情表現だと思っていませんか?LINEでのやりとりをルール化してしまうと将来的に息切れの原因になりそうです。連絡頻度で相手の愛情をはかることはできません。いつまでもラブラブなカップルは、LINEの文面は淡泊だったりします。


付き合ってすぐに結婚の時期を設定する

付き合ってすぐに結婚について計画するカップルはちょっと心配...。現実は予定通りにはいかないことが多いため、具体的な話はもう少し先にしておきましょう。早々に顔合わせを済ませたのに破局...なんてことになったら面倒です。

「仲がよくても最終的に破局してしまうカップル」の今と未来を比較してみました!ずっと仲良くいられるように、二人が心地よい距離感を見つけてみてください。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/15 20:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます