ヒロミCCO就任、妻松本伊代は「パパよかったね~」とお祝い

拡大画像を見る

電動・空気工具ブランド「HiKOKI(ハイコーキ)」の工具を販売する工機ホールディングスジャパン株式会社のCCO(Chief Communication Officer)にタレントのヒロミが就任。それに伴い、2021年11月10日にベルサール秋葉原にてCCO就任記者発表会が開催され、ヒロミと代表取締役社長執行役員の吉田智彦氏が登壇した。

ヒロミは現在、スポーツやアウトドア、日曜大工などを趣味とし、特に番組内では家具や部屋のリノベーション、リフォームの腕前を披露している。2019年に開設したYouTubeチャンネル「Hiromi factory チャンネル」でも、家具や車のリノベーション中心の動画を投稿。また、工務店の家庭に生まれたことから、幼少の頃から工具に親しみ周囲には職人がいたという。そういった活動や背景を鑑みてCCOに起用されたとのこと。

ヒロミは、就任の話があった際のことについて「ちょっと驚きました。最初意味がわからなかったんですけど話を聞いてみたら、そういうことなんですね、ということでOKしました」と戸惑いながら受けたことについて振り返った。

木製テープを電動工具でカットするという独特なテープカットの場面で、経験があるかと聞かれると「テープカット自体がないですから。初テープカットです」と返答。荒々しい音と共に木製テープが切り落とされていき、「切れ味抜群です。人前でこれだけ見られて切るってことはないので、ちょっと緊張してしまいました」と笑顔で心境を語った。

また、ヒロミへのサプライズプレゼントとしてオリジナルデザインの「HiKOKI ワゴン」が披露された。黒を基調としたボディのワゴンで、社内にはヒロミが推薦していたという工具一式が積まれていた。ヒロミは「今まででもらった中で一番売れしいかもしれない。これだけ揃ってると、これ本業にしていこうかなと思うくらい」と発言し会場の笑いを誘った。なお、このワゴンはプレゼントキャンペーンの「ヒロミCCO賞」として1名にプレゼントされることがイベント内で発表された。

さらに、今後の宣伝活動のアイデアの一つとして「若い職人が興味を持てるようにするべき」と提言。「憧れるんだけどかっこよさも絶対に必要だと思ったし、今の時代は私たちがファッションやいろいろなものをトータルで職人さんたちが良く見えるように」と意見を発表した。その宣伝活動の皮切りとして、ヒロミ自身が選んだという迷彩カラーのインパクトドライバー製作され、今回自身で手に取って披露した。

吉田氏とのディスカッションの後は、取材陣による質問にも対応。CCOに就任して、タレントで妻である松本伊代から何か言われましたか?という質問には、「うちのママは『パパよかったね~。ずっとやってて』って言ってましたね」と笑顔で明かした。また、11月22日の“いい夫婦の日”にちなんで松本伊代さんへDIYで何か作ってプレゼントされますか?と聞かれると「僕が作るっていうよりも、銀座あたりに行ってバッグとかを買うのが好きみたいです」と回答し、会場から笑いが起こった。

  • 11/15 19:27
  • マガジンサミット

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます