W杯出場は「全員が望んでいること」…ボヌッチ、北アイルランド戦へ意気込み示す

拡大画像を見る

 イタリア代表DFレオナルド・ボヌッチ(ユヴェントス)がFIFAワールドカップカタール2022欧州予選について語った。14日付けでイタリアメディア『Football ITALIA』が伝えている。

 12日に行われたスイスとの首位攻防戦を1-1の引き分けで終えたイタリアは、W杯本戦出場をかけて15日に3位・北アイルランドとのアウェイ戦を迎える。同試合の前日会見に臨んだボヌッチは、スイス戦でPKを失敗したMFジョルジーニョ(チェルシー)について問われると「彼はキャリアの中で、これまで重要なPKを成功させてきた。ミスは誰にでも起こるものだから、明日、例えば私がPKを蹴ることはないだろう」とチームメイトへの信頼を口にした。

 また北アイルランド戦に向けては「どれだけ困難な状況下でも、これまで培ってきたクオリティを発揮しなければならない。チームは素晴らしいパフォーマンスを見せている。なぜなら、W杯へ出場することは我々全員が望んでいることだからだ」と、意気込みを示した。

関連リンク

  • 11/15 19:09
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます