ご機嫌な園児を無言で見つめる保育士 理由に「無限に続きそうな時間」「あるある」

拡大画像を見る

かつて保育士をしていた経験を元に漫画を描いている、でこぽん吾郎(@Dekopon_56)さん。

作者のでこぽん吾郎さんは女性ですが、漫画内には『大柄な男性保育士』の、でこ先生として登場しています。

『しゅきしゅきお歌』

ある日、園児の1人である女の子が、元気に歌を歌っていました。

その姿を間近で見ていたでこ先生は、曲に合わせて女の子に「好き!」といわれたにも関わらず、なぜか無言でほほ笑むだけ。

なぜかというと…真相はこちらをご覧ください。

女の子が元気よく歌っていた時間は、お昼寝の時間だったから!

幸いなことに、ほかの園児は遊び疲れているのか、起きていない様子。

周りの園児が起きないよう声を上げられないでこ先生は、心の中で「寝て…!」と、切実な思いを叫んだのでした。

作品には、「無限に続きそうな時間」「焦ると余計に寝なくなりますよね」「あるあるだ」との声が寄せられています。

ご機嫌な女の子がその後寝たかどうかは、でこ先生のみぞ知るところなのでしょう!

でこ先生の『実録 保育士でこ先生』が発売中!

でこ先生と子どもたちが巻き起こす、ゆかいな日々を描いたコミックエッセイ『実録 保育士でこ先生』が発売中です。

また、2021年11月17日に最新の第4巻が発売決定!気になる人はチェックしてみてくださいね!

[文・構成/grape編集部]

出典 @Dekopon_56

関連リンク

  • 11/15 18:36
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます