「NEO しゃぶ」ウェブ動画新作 杉田智和や下野紘に、鉄道アナウンス声優も

拡大画像を見る

Mizkan(ミツカン)は、新発想の食材を使う「NEOしゃぶ」を提案するウェブ動画「しゃぶしゃぶ劇場」の続編を、2021年11月11日に公開した。

楽しく料理できるような新しい食べ方を伝える「みんなのキッチンプロジェクト」の一環。21年3月公開のプロジェクト第1弾動画「しゃぶしゃぶ劇場」にも出演した杉田智和さんといった豪華声優陣に加え、今回は鉄道アナウンスなど新要素が登場している。

新幹線で聞いたあの声

「しゃぶしゃぶ劇場」は、豪華声優陣による「劇団しゃぶしゃぶ」メンバーが、ドラマ仕立てで様々な家族模様を演じ、「NEOしゃぶ」を提案していくシリーズ。

今回は杉田さん、下野紘さん、江口拓也さんに加え、公共施設の英語アナウンスを務めるクリス・ウェルズさん、東海道新幹線などの車内アナウンスを担当している脇坂京子さん、巻き舌でのリングコールで知られるレニー・ハートさんが出演する。

「ゆず香る!白野菜の上品ぶりしゃぶ」編では、ぶりと3種の白野菜を使ったしゃぶしゃぶの作り方を、母親(脇坂さん)と父親(ウェルズさん)が新幹線の車内アナウンス風に説明していく。脇坂さんが「まずはかぶを薄切りにしてください」と話すと、すかさずウェルズさんが「First, let's slice the turnips」と英語アナウンスを繰り返すなど、ユニークな雰囲気でレシピ説明が進んでいく。

「ヘルシーなのに食べごたえたっぷり!豚レタス極みだししゃぶ」編では杉田さん、下野さん、江口さんが演じる「マッチョな3兄弟」が包丁を使わず、豪快にしゃぶしゃぶを調理していく。ハードロックな音楽が流れる中、母親(ハートさん)によるリングコール風の「エリンギうますぎぃぃぃ!」という声が響き渡るテンションの高い動画となっている。

ユーモアあふれる動画を通して、ぶりと長いもや洋風の野菜と和風だしといった意外な組み合わせでのしゃぶしゃぶレシピを伝えている。動画はいずれも、ミツカン公式ユーチューブチャンネルと、ミツカン公式ツイッターで公開されている。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 11/15 18:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます