相模原市立博物館で「道具が変えるわたしのくらし~過去から未来へ向かう記憶~2」を開催


相模原市⽴博物館では、館内の収蔵品を通してちょっと昔のくらしを紹介する学習資料展「道具が変えるわたしのくらし~過去から未来へ向かう記憶~2」を10月30日(土)~2022年1月10日(月)の期間、開催する。

当時の雰囲気を味わえる分かりやすい展示

同展は、家庭で使われていた道具や暮らしの移りかわりを、相模原市⺠の体験エピソードとともに展⽰する。

実物大のジオラマや、かつて実際に使われていたものが数多く展示されており、当時の雰囲気を味わえる分かりやすい展示となっている。

また、展示室内で上映しているしぼり機付洗濯機や黒電話、ふろしき包みの実演動画も見どころだ。子どもから大人までだれでも楽しめる内容となっている。

見どころは精巧に作られたジオラマ


「自宅での婚礼の様子」や、


「家電普及前の台所」、


「家電普及後の台所」など、自宅での婚礼の様子と家電普及前後の台所を実物大のジオラマで展示。

同展の開館時間は午前9時30分~午後5時。休館日は、毎週月曜日(ただし祝日は除く)、11月4日、24日、年末年始(12月28日~1月3日)。相模原市立博物館 特別展示室で行われ、観覧無料だ。

気になる人は、「道具が変えるわたしのくらし~過去から未来へ向かう記憶~2」へ訪れてみて。

■「道具が変えるわたしのくらし~過去から未来へ向かう記憶~2」
会場:相模原市立博物館 特別展示室
住所:相模原市中央区高根3-1-15
URL:https://sagamiharacitymuseum.jp/

※日程・事業内容は新型コロナウイルス感染症の影響等により、変更する可能性がある。来館の際には、公式ホームページで確認を。

画像をもっと見る

  • 11/15 17:51
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます