再生回数880万回超 飼い主が泣くのを聞いた犬2匹の反応にほっこり(カナダ)

拡大画像を見る

カナダのオンタリオ州ハミルトンに住むナターシャさんは、パグとビーグルのミックス犬「パグル」の“プリンセス(Princess)”とマルチーズとプードルのミックス犬「マルプー」の“ピクシー(Pixie)”を飼っている。

メスの2匹はナターシャさんが「遊ぶのも寝るのも何をするにも一緒なの」と明かすほど大の仲良しで、ナターシャさんにとっても良き心の支えとなっている。

ある日のこと、ナターシャさんはちょっとしたいたずらをしてみたくなり、TikTokで人気のあるチャレンジを2匹に試してみることにした。

それは飼い主が泣いたふりをして犬がどんな反応をするかを見るもので、ナターシャさんは部屋の隅で2匹がいるのを確認すると声を出して泣き始めた。

2匹はマットの上でそれぞれに何かを噛んで遊んでおり、ナターシャさんの泣き声に気がつくとほぼ同時に顔を上げた。そしてナターシャさんがいる方向を見つめて体を起こし、心配そうな表情でナターシャさんのもとに2匹揃って駆けつけた。

ナターシャさんはこの動画に、「彼女たちは私のことが大好きなのかも」と言葉を添えており、2匹の反応には次のようなコメントがあがった。

「もちろん、あなたのことが大好きなのよ!」
「可愛いすぎる。」
「うちの犬も同じよ。私が泣いているのをみるとすぐやってきて涙を舐めてくれるの。」
「うちの犬は私が泣くと、おもちゃをもってきて慰めてくれるわ。」
「2匹のショックを受けた顔を見た? パグルは目が落ちそうなくらい大きくなっている。」
「2匹は100%シンクロしている。」
「小さい犬は大きい犬をちらっと見ていたよ。きっと『レッツゴー』と言っているんだよ。」
「私も犬が飼いたくなったわ。」
「うちのネコに同じチャレンジをしてみたけど、全く反応しなかった。」
「やっぱり犬はいいよね!」
「人間よりも犬のほうが敏感なのかもね。」
「犬は本当に忠実よね。」

なお学術誌『Learning and Behavior』に2018年に掲載された研究によると、犬は飼い主が泣くと気が動転し、何かできないかと助けようとするという。また飼い主が鼻歌を歌っている時よりも、泣いているのを聞いた時により素早く行動を起こすとのことだ。

ちなみに今年8月には、生後間もない赤ちゃんが泣いているのを聞いた2歳のドーベルマン・ピンシャーが、大好きなおもちゃを持ってきて慰める様子を捉えた動画が話題となった。

画像は『The Mirror 2021年11月14日付TikTok「Heartwarming moment loving dogs rush to comfort owner after hearing her cry」(Image: TikTok/@t.dot.asha)』『Natasha 2021年10月25日付TikTok「Maybe they do love me…」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

関連リンク

  • 11/15 16:54
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます