ドイツ生まれの裸足感覚シューズが日本上陸! 生活やスポーツの負荷を軽減

拡大画像を見る

 宏福商事は、ドイツ生まれの裸足感覚アクティブシューズ「Leguano(レグアノ)」を11月15日に販売開始した。

 日々の生活やスポーツで、全体重を支えている足には、実は大きな負荷がかかっている。身体のゆがみや合わない靴を履き続けると、余分な負荷がかかり、筋肉が弱るほか、様々な支障の原因になるという。
 Leguanoは、いつでもどこでも快適に履けるオールラウンドシューズ。靴を履いていながら「裸足で歩く感覚」を実感でき、人間本来の正しい姿勢とバランス力向上をサポートする。
 職人によるハンドメイドのドイツ製シューズで、細部までこだわり抜かれた確かな品質を実現。ソールには、100%Lifolitを使用している。また、吸湿速乾性に優れ、年中通して快適に履ける。これ一つで水辺・山・スポーツの場面で使えるので、玄関収納もスッキリできる。

関連リンク

  • 11/15 16:35
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます