BE:FIRST、デビュー曲『Gifted.』米ビルボード“Hot Trending Songs” で世界4位

拡大画像を見る

SKY-HI主催のオーディション「THE FIRST」から生まれた7人組ダンス&ボーカルグループ ”BE:FIRST”。彼らの11月3日に発売されたデビュー曲『Gifted.』が米ビルボードの “Hot Trending Songs” で24時間チャートにて4位、直近7日間チャートでは9位にランクインした。

“Hot Trending Songs”チャートはTwitterが提供し、Remy Martinが後援する米ビルボードが10月22日に初公開した新たなチャートである。Twitterにおける音楽関連の世界的なトレンドや会話をリアルタイムで追跡しており、過去24時間と過去7日間のデータを見ることができる。毎週金曜日から木曜日までの活動を対象としており、米ビルボードの他のウィークリー・チャートと並行して掲載される。“Hot Trending Songs”では、ニュー・リリース、アワード・ショー、フェスティバルのハイライト、音楽懐古などの話題が強調され、人々が聴いている楽曲ではなく、話題にしている楽曲を追跡するという点でユニークなチャートとなっている。



なおデビュー曲『Gifted.』は日本においても『Billboard JAPAN総合ソング・チャートJAPAN HOT100』で1位を獲得、『アーティスト別週間ストリーミング再生数記録』で歴代3位という快挙を成し遂げた。


華々しいデビューを飾ったBE:FIRST。それぞれが歌・ダンス・ラップに対して高いクオリティとポテンシャルを持っているのと同時に、作詞・作曲・コレオグラフにまで発揮される音楽的感度の高さ、そして七者七様の個性を持った華やかさが魅力。ここからアジア、そして世界へと向けて偉大なる最初の一歩目を踏み出すことになるであろう。


※米ビルボード “Hot Trending Songs” 24時間チャート(11/14時点)、直近7日間チャート(11/15時点)の発表


関連リンク

  • 11/15 16:15
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます