日本初!キャンプ料理人が手がける“食品とアウトドアギアの専門店”がオープン


アグルスは、食料品とアウトドアギアの両方が揃う「食とギアの店MAX CAMP」を11月14日(日)にグランドオープンした。

キャンプ料理人の代表が手がける専門店

これまで小売店のPB開発をメインに食品の卸や自社商品の販売を手がけてきたアグルス。同社代表取締役である松浦高士氏(まっくす)は、調理師やキャンプインストラクターの資格を持つキャンプ料理人でもあることから、“本気でキャンプで楽しめてしかも美味しい商品を発売できたら喜んでもらえるのでは”との想いから、第一弾の「黄金比率の万能すぱいすまっくす」を発売。

その後もシェラカップ専用丼ぶりの素「シェラ飯」や、焚き火用煎餅「焚き火せんべい」をリリースしてきた。

今回は、食品単体ではなく、キャンプ飯全般の提案をコンセプトに、日本初の食料品とアウトドアギアの専門店をオープンする。

食品とキャンプギアの融合


同社によると、食料品店ではキャンプ向けの食を提案しておらず、また、キャンプ用品店では食品を揃えるのが難しくギア以外の提案がしにくいことから、キャンプ飯にこだわりたくてもこだわれない、また探したいキャンプ向けの食品が探せないというユーザーの声が多くあったという。

雑貨(キャンプ用品)と食料品は、仕入れ先も販売方法も異なるという壁があるが、同社は食品のカテゴリーで培ったルートに新たに開拓した雑貨ルートを合わせて、食品半分&ギア半分という今までにないタイプの店のオープンを可能にした。


店はコンパクトだが、キャンプインストラクターで調理師のオーナーが自ら厳選した食料品やギアのアイテム数は圧巻。

「食とギアの店MAX CAMP」で、キャンプ飯が楽しくなるアイテムを見つけてみては。

■食とギアの店MAX CAMP
住所:東京都大田区大森東1-27-7
URL:https://maxcamp.shopinfo.jp/

画像をもっと見る

  • 11/15 14:27
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます