HTC NIPPONから超軽量小型VRグラス わずか189グラム

拡大画像を見る

HTC NIPPON(東京都中央区)は、超軽量小型VRグラス「VIVE Flow(ヴァイヴフロー)」を2021年11月11日から予約販売している。発売日は11月18日。

優れたグラフィック性能

わずか189グラムと軽量ながら、優れたグラフィック性能と着用感にこだわった新しいVRグラス。ゲームだけではなく、リラクゼーションやトラベル、映画など様々なコンテンツを通じて心地よい没入体験を提供するという。

携帯電話(Android OS)を使用して操作できるので、これまでVRに馴染みのなかった人でも自宅や外出先で手軽に楽しめる。また、独自設計の2段階ヒンジによって簡単に折りたためる上、かけたときに安定して頭にフィット。100度の広い視野角と鮮明な3.2Kの解像度、滑らかな75Hzリフレッシュレートによって美しいグラフィックを堪能できる。

さらに、内蔵スピーカーによるこだわりのクリアな空間オーディオを実現。マイクはノイズキャンセラーとエコーキャンセラー機能を保持しており、クリアでなめらかなコミュニケーションを図れる。

なお、予約購入特典として「VIVE Flow携帯用ケース」「7つの厳選コンテンツ」「2か月分のVIVEPORTインフィニティ」が付く。

Psychic VR Lab(東京都新宿区)が提供するVR/AR/MRクリエイティブプラットフォーム「STYLY」のVIVE Flow向けモバイル版を同時リリースする。年内に150タイトル以上のコンテンツをリリースする予定。また、VIVE Flow用のアクセサリー(電源ハブケーブル、フェイスクッションセット、携帯用ケースなど)も12月上旬以降発売予定だ。

VIVE公式ホームページで取り扱う。

価格は5万9990円(税込)。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 11/15 14:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます