北村義浩氏、将棋特集で満面登場 自ら売り込み 恵も「コロナ以外で先生が」

拡大画像を見る

 感染症の専門家である日本医科大特任教授の北村義浩氏が15日、TBS系「ひるおび!」に出演。この日は新型コロナの話題ではなく、藤井聡太竜王の話題で登場し、藤井竜王の快挙に歓喜した。

 番組では竜王を獲得し、史上最年少で四冠を達成した藤井竜王について特集した。

 ゲストには田中寅彦九段とともに、なぜか北村氏の姿が。北村氏は日本将棋連盟アマチュア八段の腕前。「将棋愛好家の北村です。無理矢理来ました。藤井さんの話ならぜひと…」と大好きな将棋の話題であることから自ら売り込んで出演したという。

 恵俊彰も「先生から昨日、LINEが来て『呼んで下さいよ』と」と出演の種明かしをすると、北村氏は「アマ八段でございます。正真正銘強いんです」と嬉しそうに胸を張った。

 そんな北村氏が見た藤井竜王は「ものすごい。破竹の勢いとか、もうそういうのではない。はぁと言うしかない。嬉しい」と前のめり。「デビューが(力が)高すぎて、大人の我々はこれから落ちていく一方だからと、天才は落ちていくんだと思っていたら、どんどんすごくなって、最初はスポーツカーでかっ飛ばして、今は走るジェット機みたい」と、加速度的に強さが増す藤井竜王に驚きを隠せない。

 コーナーのラストには恵から「コロナ以外で北村先生が出てくれて」と驚くと、北村氏は「嬉しい、本当に嬉しい」と最後まで笑顔だった。

関連リンク

  • 11/15 14:02
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます