三田友梨佳アナ、30年前“七五三”振り袖姿に反響「完成されています」「可愛い」

 フジテレビアナウンサーの三田友梨佳が15日、自身のインスタグラムを更新。30年前に撮影したという“七五三”ショットを公開し、その可愛らしい姿に大きな反響が集まっている。

 この日、三田が「今日11月15日は七五三、着物の日です。この写真は今から30年以上前のもの私のはじめての七五三の時に撮った写真です」と投稿したのは、自身の幼少期ショット。ピンクと赤の振袖を着用し、じっとカメラを見つめる姿があどけない1枚だ。続いて「七五三を迎えるみなさん、そしてご家族のみなさん、おめでとうございます」と祝福の言葉をつづり「#今日は何の日 七五三 着物の日」などのハッシュタグも添えられた。

 この投稿を受け、コメント欄には「非常に可愛らしい」「既に美しさ今の面影が完成されていますね」といった称賛の声が寄せられたほか、「それにしても30年以上前になるのか」と驚くファンも見受けられた。

引用:「三田友梨佳」インスタグラム(@fujitv_announcer)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/15 12:00
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます