niko and ...とコラボしたシングルライフのための住処、「リビオレゾン王子」

拡大画像を見る

 日鉄興和不動産は、アダストリアが展開するスタイルエディトリアルブランド「niko and ...(ニコアンド)」とタイアップした分譲マンション「リビオレゾン王子」の来場受付を、集約型常設サロン「LIVIO Life Design! SALON UENO(リビオライフデザインサロン上野)」で11月13日に開始した。

 リビオレゾン王子は都市型コンパクトレジデンスとして、これからのシングルライフの住まいの在り方をniko and ...とともにカタチにした物件。日鉄興和不動産が運営する社内シンクタンク「リビオライフデザイン総研」で活動している「+ONE LIFELAB(プラスワンライフラボ)」によるグループインタビューで得た単身世帯の声を反映した。
 タイアップにより、外観・共用ラウンジのデザイン協力、内装のカラーセレクト、プランニングなどを実施。外観・共用ラウンジにはブティックやカフェを思わせるデザインを採用するなど、周辺環境とゆるやかに繋がりながら存在感を放つ独自のセンスを取り入れている。また、リビング・ダイニング扉や玄関床、フローリング、クロス、キッチンなど内装カラーのセレクトをniko and ...が協力。カラーは無償で選択できる。
 さらに、グループインタビューの声を生かし収納量を確保。全住戸にウォークインクローゼットを設置する。一部住戸には納戸を設置するなど収納量が豊富なプランニングとなっている。
 購入者にはniko and ...が提供する買い物コンシェルジュサービス10万円分の特典を付与。日時と相談したいスタッフを指定できる来店予約サービスで、niko and ...TOKYO店の専門スタッフがライフスタイルに合わせたインテリアやグリーンのコーディネートなどのサービスを提供する。
 リビオレゾン王子の所在地は、東京都北区王子2丁目26番1他(地番)。東京メトロ南北線王子駅4番出入口徒歩4分、JR京浜東北線王子駅北口徒歩6分、東京さくらトラム(都営荒川線)王子駅前徒歩7分。
 鉄筋コンクリート造・地上14階建で、総戸数は58戸。敷地面積は607.61m2、専有面積は27.27~62.97m2、間取りは1DK・1LDK・3LDKとなっている。竣工時期と入居時期はそれぞれ2023年3月上旬、同3月下旬の予定。予定販売価格は3100万円台~7400万円台(100万円単位)。予定最多価格帯は3500万円台(7戸)。販売開始は、22年1月上旬を予定。
 日鉄興和不動産とniko and ...は、2019年1月のリビオ錦糸町のデザイン協力をきっかけに、2020年にはプラスワンライフラボとコラボレーションを実施。家具シリーズniko and ...FURNITURE&SUPPLYのノウハウを活かしたオリジナルベッドフレーム・インテリアオプションを開発した。さらに、学生向け賃貸レジデンス「リビオセゾン亀有」のインテリアや空間演出をniko and ...がプロデュースするなど、さまざまな取り組みを行っている。

関連リンク

  • 11/15 14:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます