櫻坂46卒業発表の守屋茜&渡辺梨加、6年の思い出話 尾関梨香からのメッセージに「涙腺崩壊」の声

【モデルプレス=2021/11/15】櫻坂46の守屋茜と渡辺梨加が14日、ラジオ番組「櫻坂46 こちら有楽町星空放送局」(ニッポン放送/毎週日曜23時~)に出演。6年間の思い出話を繰り広げた。

◆守屋茜&渡辺梨加、6年間の活動振り返る

3rdシングル「流れ弾」の活動をもってグループ卒業を発表している櫻坂46の守屋と渡辺。14日の放送が、2人にとって最後の出演となった。

放送では、7日の放送に引き続き、2015年の欅坂46の結成以降、印象的な思い出話を語る企画『守屋茜と渡辺梨加のメモリーーーズ!』を展開。守屋と渡辺は、メインパーソナリティーである尾関梨香と思い出話に花を咲かせた。

企画では、渡辺が驚いたこととして、欅坂46初のソロ写真集となった、自身の1st写真集『饒舌な眼差し』(集英社/2017年12月5日発売)のエピソードを披露。グループでの多忙な活動の中、ジムに通い、食事制限を行い撮影に挑んだことを懐かしんだ。

また、全国ツアーでの移動中の飛行機では、雨上がりの天気を見て嬉し泣きしたというほっこりしたエピソードを話した。

番組内では、欅坂46の3rdシングル「二人セゾン」をオンエア。尾関は、卒業を控えた2人に、「人生一回きりなので、やりたいなって思えることに素直に挑戦してほしい」「つまずいたらいつでもみんなを頼ってほしい」とメッセージを送り、「卒業までの残りの時間よろしくお願いします」と締めくくった。

◆メンバーの絆感じる放送に反響続々

放送を受け、ファンからは「『二人セゾン』泣ける」「内容から選曲まで最後にふさわしい内容」「メンバー二人へのおぜちゃんの言葉温かくて優しくて涙腺崩壊」など多くの反響が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:ニッポン放送

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/15 13:40
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます