Snow Man、“きれいなお姉さん”と聞いて思い浮かぶものは?初フルメンバーで「CanCam」創刊40周年号表紙に登場

【モデルプレス=2021/11/15】Snow Manが、22日発売の女性ファッション誌「CanCam」1月号特別版で表紙を飾る。メンバーの関係性が分かるユニットインタビューや40周年記念号のキャッチコピー「これまでも、これからも。“きれいなお姉さん”宣言!」にちなんだインタビューを行った。

◆Snow Man「CanCam」特別版表紙でずらりと横一列

1月号で創刊40周年を迎える同誌。感謝の気持ちを込めた同号の「特別版」表紙を飾るのは、Snow Man。これまでリリースしたシングルはミリオンセラーを連発。12月1日発売予定のNEWシングル『Secret Touch』も、早くも話題を集めている、2021年躍進した9人組が、フルメンバーでアニバーサリー号に登場。

フルメンバーで同誌の表紙を飾るのは初めて。メンバーが横一列に並び、『CanCam』スタイリングの色とりどりの冬コーデに身を包んだ9人は、スタイリッシュでどこまでもカッコよく。そんな最旬カットを、特集12ページにわたって撮り下ろしている。

今回は、アニバーサリー号ならではの企画として、スペシャルフォトカードもついている。しっかりとした厚紙仕様で、メンバーのソロ写真2枚ずつとユニット写真、そして、今回惜しくも表紙から外れた幻のアザーカットなど、1月号限定のカット25枚を公開する。

◆ラウール・阿部亮平・目黒蓮、“きれいなお姉さん”と聞いて思い浮かぶものは?

メンバーの関係性が分かるユニットインタビューも掲載。「深澤辰哉×渡辺翔太」「向井康二×宮舘涼太」「岩本照×佐久間大介」「ラウール×阿部亮平×目黒蓮」の組み合わせは、どのユニットも和気あいあいと楽しそうな雰囲気で、特に深澤×渡辺ペアにはこんなほっこりする掛け合いも。

渡辺「ふっか(深澤)は、多分日本の中でいちばん優しい人なのかなって思う」、深澤「はいはいはい、イイですよ♪」、渡辺「自分のことでは怒らないのに、仲間に嫌なことがあると怒るっていう、正義感もある。(以下略)」、深澤「(つぶっていた目を開けて)あ、終わった?ごめん長くて、つい眠くなっちゃって…。今の部分の音源、頂戴ね?寝る前に毎日聞くから(笑)」。

また、40周年記念号のキャッチコピー「これまでも、これからも。“きれいなお姉さん”宣言!」にちなみ、インタビューでは“きれいなお姉さん”と聞いて思うことについて質問。ラウールは「まじぃ!?(撮影で席を外していた目黒に大声で)めめ(目黒)ーー!お姉さんの話だってーー!」と大はしゃぎ、目黒と阿部もノリノリで語るなど、お茶目な一面を見せた。

◆Snow Man、9人の個性が浮き彫りに 基本データから初デートのプランまで徹底比較

個性豊かな9人。特集の中の1ページには「初デートのお店、自分が予約するなら?」「Snow Manのイケメンランキング、自分は何位?」など、9人それぞれのキャラが一目でわかる一覧表も。グループ内での自分のポジションや、他のメンバーへ抱いている印象も浮き彫りになっている。

また、小学館から来年3月上旬発売予定の『ジャニーズ事務所公認 Snow Man カレンダー 2022.4-2023.3』も、12月1日より予約受付開始している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/15 13:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます