かに座の人脈を広げるコツ。もしも人間関係で困ったら...?

拡大画像を見る

2020年から世界は一変し、ニューノーマルな時代に突入しました。

コミュニケーションの方法も変わり、戸惑っている方も多いと思います。

このコラムでは、12星座別に新たな時代に即した"人間関係のコツ"をお伝えしていきます。

かに座さんの人間関係の傾向

12星座の中で1番、母性本能が強く世話好きなかに座さん。人間関係の傾向は共感しあえるかどうかです。

情緒性や感受性が強いのでお互いに共感し合い、共有したがる特徴があります。

またシャイで傷つきやすく防衛心が強いので、初対面ではつっけんどんな態度をとってしまう人もいるかもしれません。仲良くなるのに時間がかかる傾向があります。

しかし、一度打ち解けると家族のように人懐っこく接してきます。たとえば「ご飯食べたの?」「傘持ってるの?」など庶民的でお茶の間的、母親のように大変親切で、周りのことによく気が付く一面があります。

仲間意識や縄張り意識が強く、親しい人の中では仕切ることが得意です。

ニューノーマルな時代で人脈を広げるにはどうしたらいい?

傷つきやすいが故に、防衛心も強いので、常に「私の事をどう思っているんだろう?」と気にしてしまいがちです。

無理に人脈を広げるよりも、SNSなどで共感した投稿に対して「いいね!」とつけたり、コメントを送りあったりすることから徐々に親しんでいくとよいでしょう。

好きな動物の投稿をしている人をみたら、ちょっとしたコメントを送るなども気楽に人脈を広げるきっかけとなります。

また、知っている情報をさりげなく教えてあげたりすることで距離が縮まるはずです。

もしも人間関係で困ったら

シャイで恥ずかしがり屋のかに座さん。話さなくても分かり合え、深いところで共感し合える友人なら良いのですが、全員がそういうタイプとは限りません。

LINEの返事がそっけなかったり、レスポンスのタイミングが合わない人とは、気をもむ事が多く、あまり合わないタイプかもしれません。

そういうタイプの人とは苦しくならない程度に少し距離を置いてみましょう。

つい私の事をどう思っているかを気にしてしまいがちですが、相手は意外にも好き嫌いで判断しているわけではないと受け入れましょう。

また付き合わざるを得ないときは、こういう考え方もあるんだなと、視点の多様性を受け入れるチャンスと捉えましょう。

関連リンク

  • 11/15 12:37
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます