Wanna One「2021 MAMA」で約3年ぶり再集結へ 韓国メディア報じる

【モデルプレス=2021/11/15】韓国の人気オーディション番組「PRODUCE101」シーズン2で結成され、2019年1月に活動終了した韓国のボーイズグループ・Wanna One(ワナワン)が、12月11日に開催されるK-POP音楽授賞式「2021 MAMA」に出演する。15日、複数の韓国メディアが報じた。

◆Wanna One、約3年ぶりに再集結

報道によると、「2021 MAMA」サイドは同日「Wanna Oneが12月11日、本授賞式でスペシャルパフォーマンスを繰り広げる」と明らかにしたという。

Wanna Oneは韓国で社会現象を巻き起こしたほどの人気プロジェクト「PRODUCE101」シーズン2で2017年8月に誕生。各種音楽賞を総なめにするなど爆発的な人気を誇るも、1年半の期間限定グループだったため2019年1月のコンサートが最後の活動となっていた。

今回約3年ぶりに再集結すると見られるWanna One。メンバー11人のうち、ライ・グァンリンを除く10人(カン・ダニエル、パク・ジフン、イ・デフィ、キム・ジェファン、オン・ソンウ、パク・ウジン、ユン・ジソン、ファン・ミンヒョン、ペ・ジニョン、ハ・ソンウン)がステージに上る予定だという。

「2021 MAMA」は12月11日午後6時からMnetにて生中継され、ホストは歌手イ・ヒョリが務める。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/15 12:30
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます