店で買い物していた女性 たまらずカートに入れてしまった『あるもの』とは?

拡大画像を見る

クリスマス用品などが店頭に並び始めた10月、アニー・レイヒさんはクリスマスの飾りを見るために、スーパーマーケット『ウォルマート(Walmart)』へ出かけました。

そこで彼女は、店内に1匹の子猫がいるのを見つけます。

そばに飼い主らしき人がいなかったため、彼女が店員に尋ねたところ、その子猫はウォルマートの駐車場に捨てられていて、店員の目を盗んで店の中に入っていたことが分かりました。

優しい女性と子猫の運命の出会い

ウェブメディア『The Dodo』によると、アニーさんは「こんなに小さくて汚れた子猫が1匹でいるなんて、胸が張り裂けそう。この子をここに置いてはおけない」と思ったのだとか。

そこで彼女はすぐさまペット用品売り場へ行き、キャットフードを購入。

そして、子猫のそばにキャットフードを置くと、子猫はすぐに食べ始めたといいます。よほどお腹が空いていたのでしょう。

夢中で食べている間にアニーさんは子猫を捕まえて、拾ってきた段ボール箱に入れました。

しかし、子猫は何度も箱から逃げ出そうとするため、そのたびに彼女は子猫を捕まえては、また逃げる、というのを繰り返したのだとか。

最終的に50分近くかけて、アニーさんは子猫の信頼を得ることに成功。

彼女は店内でペット用のキャリーバッグを買い、子猫をその中に入れて家に連れて帰りました。

@wallyfromthemart

Worker told me this ##kitten was dumped in the ##Walmart parking lot. Kitty keeps sneaking into the Garden Center. I couldn't leave it there. ##fyp

♬ original sound - Wally's rescuer

アニーさんは、そのオスの子猫をウォルマートにちなんで『ウォーリー(Wally)』と命名。

彼女の家に着いた後、ウォーリーはまだ少し緊張している様子でしたが、翌日にはこの通り!

1日で、すっかりアニーさんに懐いています。彼女の愛情がウォーリーに伝わったのでしょう。

アニーさんがウォーリーと出会った時の動画には150万件の『いいね』が集まり、たくさんのコメントが寄せられています。

・きっと、何人もの人が子猫を捕まえようとしたはず。でもこの子はあなたを選んだんだね。

・ラッキーな子猫だ。あなたに出会えたんだから。

・うらやましい!こんな素敵な出会いが、私にも起きてほしい!

元気いっぱいのウォーリーは、おもちゃで遊ぶのが大好き。アニーさんは、そんなウォーリーがかわいくてたまらないのだとか。

買い物に行って予定外のものまで買ってしまうことはありますが、まさか子猫を持ち帰ることになるなんて、誰が予想できたでしょうか。

アニーさんとウォーリーの出会いは偶然ではなく、運命だったのでしょうね!

[文・構成/grape編集部]

出典 wallyfromthemartThe Dodo

関連リンク

  • 11/15 11:56
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます