コンビニに銃を持った強盗が侵入! その5秒後? 「かっこよすぎる」

拡大画像を見る

銃社会のアメリカで起きた強盗事件に、反響が上がっています。

2021年10月20日深夜、アリゾナ州にあるガソリンスタンド内のコンビニエンスストアに、拳銃を持った強盗が侵入しました。

海外メディア『12News』によると、強盗は3人組で、1人が拳銃を店員に向けながら「レジを開けろ!」と叫んだのだとか。

このような場合、たいていの店員は命を守るために抵抗はせず、強盗に現金を渡すでしょう。

ところがこの事件は、予想外の展開となったのです。

何が起きたのかは、こちらをご覧ください。

PRESS RELEASE UPDATE Armed Robbery October 22, 2021 - 7:00 PM On Friday, October 22, 2021, at approximately 10:00 AM,...

Posted by Yuma County Sheriff's Office on Wednesday, October 20, 2021

その場に居合わせたお客さんが、強盗を撃退!

ジェームズ・キルサーさんというこの男性は、実は元アメリカ海兵隊員だったのです。

強盗の手に拳銃が握られているのを確認した彼は、片手で銃を掴んで冷蔵庫の方へ向けた後、強盗にタックルをして床に押さえつけたのだそう。

強盗たちが店に入って来てから、ジェームズさんが1人を取り押さえるまでにかかったのは、たったの5秒ほどでした。

警察が公開した防犯カメラの映像には、ジェームズさんへの称賛の声が殺到しています。

・この男性の勇敢さと、素早い行動がかっこよすぎる。真のヒーローだ。

・彼は、1年分のガソリンとビールを報酬として受け取るべき!

・海兵隊を辞めた後も、市民を守ってくれてありがとう!

その場で逮捕された強盗は、14歳の少年だったということです。

ジェームズさんは、強盗たちが店に入って来た時、瞬時に「俺が動かなければ」と思ったそう。

普通の人なら恐怖で動けなくなるか、逃げ出してしまうような状況にも冷静に対処できたのは、海兵隊員時代に「(どんな状況でも)混乱しないように教わったから」と話しています。

もし、仲間の強盗も銃を持っていたら、ジェームズさんに危害が及ぶ可能性もあったはず。

自らの命の危険を顧みず、強盗を撃退したジェームズさんの勇敢さに大きな拍手を送りたいですね。

[文・構成/grape編集部]

出典 Yuma County Sheriff's Office12News

関連リンク

  • 11/15 11:53
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます