生田斗真、アナウンサー志す生田竜聖に反対していた「翔くんに相談した」初兄弟対談で告白

【モデルプレス=2021/11/15】15日放送のフジテレビ系「めざましテレビ」(毎週月~金あさ5:25~8:00)にて、俳優の生田斗真と、同局生田竜聖アナウンサーの“兄弟対談”が実現。斗真が、アナウンサーを志した弟に反対していた過去を明かした。

◆生田兄弟の初対談が実現

今回、映画『土竜の唄 FINAL』(11月19日公開)で主演をつとめる斗真に、竜聖アナが初インタビュー。

ジャニーズ事務所の中で役者の道一本に決断した理由を尋ねられると、斗真は「僕らの頃は、高校卒業ぐらいのときになんとなく結果を出していないと、やめていくかだった」と歌手デビューのチャンスがないまま高校を卒業したことを回顧。そんなときに「(佐藤)アツヒロくんに『お前役者一本でやれば』みたいなこと言われたんだよね。『うちの事務所で役者だけをやって、それで成功した人間はいないから。斗真だったらやれるよ』って言ってくれて」と佐藤から声をかけられたことを明かし「関ジャニ∞とか嵐とかと、違うルートで方を並べられるように、よっしゃ頑張ろうと思って」と決意したことを振り返った。

◆生田斗真、弟のテレビ局入りに反対していた

俳優として道なき道を突き進む兄を見て、同じテレビの世界のアナウンサーを志したという竜聖。ところが、斗真は「結構強めに止めた気がする」と当時は反対していたそう。竜聖も、斗真から「お前出来るの?」と釘を刺されたことを思い返した。

斗真は「翔くんに相談したんだよ」と、キャスターとして活躍していた嵐の櫻井翔に、弟の進路について相談していたことを告白。櫻井の反応について「『よかったね』って言ってくれたの。『竜聖くんが一番近くで見てくれてて、憧れてるってことじゃん。同じ職業に就きたいって思った、それって凄いことじゃない。喜んでいいことなんじゃないの』って言われて」と明かし、「それで喜べるようになった」と弟の進路を応援できるようになったことを追想した。

そんな弟について「頑張ってますよ」と斗真。しかし竜聖は、兄が「めざましテレビ」を見て「お前その髪型チャラいからやめろ」などダメ出しをしてくることもぶっちゃけ。

斗真は「それこそメリーさんは、『弟さんの最近のスーツすごくよかった』『筋肉がついてきていい感じね』『私はあなたより弟さんのほうが好きよ』って毎回言われたもん」と、今年8月14日に亡くなったジャニーズ事務所のメリー喜多川さんも竜聖のことを気にかけていたことを打ち明けていた。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/15 11:59
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます