『マトリックス レザレクションズ』公開記念!1作目『マトリックス』がスクリーンで復活上映

拡大画像を見る

全世界で空前の社会現象を巻き起こした伝説のアクション超大作の新章『マトリックス レザレクションズ』の公開を記念し、第1作目『マトリックス』が劇場公開されることが決定した。




誰も観たことがない未曾有の映像体験で世界中を熱狂させた『マトリックス』。映画の域を超え、映像/カルチャー/クリエイター/概念等、様々に大きな影響を与え、まさに映像革命を起こした作品だ。

そんなエポックメイキングな1作目『マトリックス』の上映会が、11月24日(水)に、5大都市にて実施される。東京ではゲストを招いてのイベント付き上映、そのほかの劇場でも豪華ミニポスターの入場者プレゼント付き上映会となる。

また、東京では12月10日(金)から12月16日(木)までの1週間限定で、初となるIMAXでの上映も決定。最新作を観る前に迫力満点の大画面と音響で、映画史に残る革新的作品を体感できる、またとない機会となりそうだ。

◆11月24日(水)豪華ミニポスター付き5大都市『マトリックス』1作目上映会
【日時】11月24日(水)夕刻(字幕版/2時間16分) ※通常版での上映
【場所】東京 新宿ピカデリー ※スペシャルゲスト登壇イベント付き上映
北海道 札幌シネマフロンティア、名古屋 ミッドランドスクエアシネマ、大阪 なんばパークスシネマ、福岡 T・ジョイ博多

◆1週間限定上映『マトリックス』初の IMAX上映
【日程】12月10日(金)から12月16日(木) (IMAX字幕版/2時間16分)
詳細は映画公式サイトにて追って発表

さらに、シリーズ最新作『マトリックス レザレクションズ』のトランスミッションスポットが公開。映像は、「ある男を探して」という女性の声からスタート。続いて「古い信号(コード)のようだ」「バグか?罠かもしれない」と語る男性の声が聞こえ、「見覚えがあるわ」「真実を突き止める」と語るクールな声が響く。果たして声の正体は? “ある男”とはやはりネオのことなのか? 街中に降り注ぐマトリックス・コードや、フラッシュバックする恐ろしい「現実世界」の風景、両手をかざし向かってくるミサイルの軌道を変え、飛んでくる銃弾を止めるネオなど、見ごたえあるシーンを凝縮した30秒となっている。

『マトリックス レザレクションズ』は12月17日(金)より全国にて公開。



(text:cinemacafe.net)


■関連作品:
マトリックス レザレクションズ 2021年12月17日より全国にて公開
©2021 WARNER BROS. ALL RIGHTS RESERVED

関連リンク

  • 11/15 12:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます