Sexy Zone菊池風磨、“嵐愛”溢れる「ジャにのちゃんねる」概要欄が話題「さよならじゃないよね また会えるから」

【モデルプレス=2021/11/15】嵐の二宮和也、KAT-TUNの中丸雄一、Sexy Zoneの菊池風磨、Hey! Say! JUMPの山田涼介によるYouTubeチャンネル「ジャにのちゃんねる」が14日に更新。菊池が書いた“長すぎる概要欄”が話題となっている。

◆菊池風磨、長すぎる概要欄に込めた「嵐愛」

今回の動画では、11月26日に全国公開される嵐のライブ映画「ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”」を中丸・菊池・山田の3人で先行鑑賞。二宮不在で嵐のライブ映画を鑑賞する3人の感に堪える姿、映画本編での二宮の歌唱シーンなどを盛り込んだ動画となっている。

また、これまでの同チャンネルの動画では、二宮か中丸が概要欄を書いていたが、今回は菊池が担当。「こんばんは。僕です。そうです、菊池です」の文章から始まり、そこには800字を超える菊池の“嵐愛”がつづられていた。

「今回は念願の…念願のショーを体感致しました。ショーと申し上げました通り、もはやこれはライブです。そして何より、"再会"でございます」と今回の映画はまさに嵐と再会したライブだと表現した菊池。

「この5人がいなければ、今僕はここにおりません」と自身と嵐の出会いを振り返り、「落ち込んだ時、この5人の曲を聞きました。試験勉強の合間、この5人の曲を聞きました。オーディションへ向かう車の中、この5人の曲を聞きました。この5人の曲は、僕の人生の思い出の栞です」と、“憧れの存在”へのこみ上げる思いを書き記した。

ライブ会場と映画館で見た嵐の姿を思い返しつつ、「改めて本当に幸せな20年あまりでした。あっ、さよならじゃないよね また会えるから またね、嵐!!!!!」と嵐の「台風ジェネレーション」の歌詞を使って締めくくり、最後まで菊池の“嵐愛”に溢れた概要欄となっていた。

◆菊池風磨の嵐愛に反響

菊池の長すぎる概要欄にファンからは、「風磨くんの嵐愛が溢れてて動画見る前から感動した」「嵐ファンにもすごく刺さる言葉」「嵐ファン歴22年の熱量が伝わってきた」「動画も含めて神回だ」との反響が寄せられている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/15 11:45
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます