ポルトガル下し逆転でW杯出場決定…セルビアFW「相応しい結果」

拡大画像を見る

 セルビア代表FWアレクサンダル・ミトロヴィッチ(フルアム)が、決勝弾を挙げたポルトガル代表戦を振り返った。欧州サッカー連盟(UEFA)の公式サイト『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 FIFAワールドカップカタール2022欧州予選・グループA最終節が14日に行われ、セルビアはポルトガルと対戦。W杯本大会出場のためには勝利が必要だったセルビアは、2分に先制を許したものの、33分にドゥシャン・タディッチのゴールで追いつくと、90分にミトロヴィッチが勝ち越しゴール奪い、2-1で逆転勝利を収めた。

 劇的決勝弾を決めたミトロヴィッチは試合後、「素晴らしい試合で、完全に相応しい結果だと思う。今日はあらゆる面で優れていたチームだった。彼らは僕たちのミスから得点したが、全体的には3、4回のチャンスがあったから、僕たちは勝利に値していたと思う。そしてカタールへと行くこともね」とW杯本大会出場を喜びつつ、決勝ゴールについては次のように振り返った。

「タディッチから良いクロスだった。僕たちはお互いのことを良く知っている。彼は僕がどこに行くかを知っているし、僕も彼がどこにボールを置くのかがわかる。それは僕たちにとってとても良いことだ。枠を捉えるために良い反応を見せたと思うし、ボールは速く跳ね返ってネットに収まってくれた」

関連リンク

  • 11/15 10:56
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます