「ノンストップ!」喋らない大谷の姿だけで1分以上 陣内智則「全然見てられる」

拡大画像を見る

 15日にフジテレビ系で放送された「ノンストップ!」では、大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手の会見を生中継した。大谷選手が予定時刻よりも早く会場に姿を見せたことから、番組では1分以上、座っているだけの大谷の姿が放送されたが、それでも陣内智則も「全然見ていられる」とうっとりした。

 番組では、大谷の会見をライブ中継。大谷は予定の午前10時の2分前に会場に姿を見せた。

 番組ではすぐに会場にカメラを切り替え、大谷の様子を伝えたが、予定より早かったため、大谷は座ったまま。会見はなかなか始まらず、画面はスタジオのワイプも含め、声が一切流れない状態に。

 誰も喋らず1分以上経過したところで、坂下千里子が「1分間、ずっと見てるだけでいいんですか?」と思わずコメント。これに渡辺和洋アナが「早めに登場した大谷選手ですが、10時から会見スタートです」などの状況を説明した。

 だがスタジオの陣内は「でも全然見てられるね」と大谷選手を見ているだけで幸せそうな表情。坂下も「全然飽きない。なんでだろう」としゃべらない大谷選手でも放送に耐えられると驚いていた。

関連リンク

  • 11/15 10:26
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます