ボビー・オロゴン、昨年逮捕の埼玉県警からの感謝状に「夢にも思ってない」の驚き

拡大画像を見る

 タレント兼格闘家のボビー・オロゴンこと、近田ボビーが15日、フジテレビ系「めざまし8」の独自取材に応じ、10月9日に元荒川でおぼれていた女性を救助したことで埼玉県警から感謝状を贈られたことを振り返った。

 ボビーは「びっくり埼玉県警!すげぇおめでとうございます」と興奮気味に切り出した。

 ボビーは先月9日に川でおぼれている女性を救助したことで埼玉県警から感謝状を贈られたが、当時を振り返り「毎朝5時からランニングしてるんです。朝『助けて』という声が聴こえたから、デカい川だから人が泳いでいるような所じゃないので、その『助けて』の声だけで体が反応して。首くらい?もっと深いかな。飛び込んで持ち上げてある程度ケアして」と説明した。

 ボビーは「埼玉県警から表彰されるの、本当に夢にも思ってなかったから」と言うと、昨年5月に、妻への暴行容疑で埼玉県警に逮捕され、罰金の有罪判決を受けていたことから「だって去年逮捕されたところだよ?もう聞くだけで震えるぐらい」と苦笑した。

 そして「これは光栄に思ってますし、これからも困った人がいたら一生懸命助けに行きたいので、これからもよろしくお願いします」とあいさつしていた。

関連リンク

  • 11/15 10:07
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます