LINEが冷たくなったら別れたい証拠...?【男性の本音】って?

拡大画像を見る


LINEが冷たくなったら「嫌われたかな?」「別れたいと思われているのかな?」と色んな不安がよぎって最悪のことも考えてしまいますよね。しかし「LINEでは何も分からない」という希望も持ちたいと感じませんか?
そこで今回は、LINEが冷たくなったら男性は別れたいと思っているのかについて紹介したいと思います。


忙しい

LINEが冷たいのはただ単にその時に忙しかったというだけかもしれません。男性は仕事が忙しいと仕事に集中し、友達といるときは友達に集中します。何かをしながら恋愛もというのがなかなか難しいのです。
そのため、LINEが冷たくなったように感じるでしょうが、本人からすると悪気がありません。すぐに元に戻ることもあるのでしばらく待ってみましょう。戻ったときは忙しかったと思ってくださいね。


寂しい

実は寂しい思いをしているから冷たくなっている可能性もあります。寂しいことに気づいてほしくて冷たい態度をとってあなたから構ってもらえるのを待っているのでしょう。
この場合は、あなたが冷たい態度を取り返すと焦ったり急に優しくなったりすることもあります。ただし、試すようなことをするよりは寂しいというサインを察知してあげたほうがいいですね。


実は何も変わっていない

男性的には「自分は何も変わってないのに......」と思いながらも女性が冷たくなったと感じていることもあります。この場合、男性は「LINEが冷たくなった」と言われてびっくりしていることでしょう。
女性の受け取り方で冷たく感じてしまっただけということも考えられます。こういう時は電話してみたり直接会ってみたりしましょう。LINEでは冷たく感じても実際は何も変わっていないということもありますよ。


別れたい

LINEが冷たくなったのは別れたいと思っているからということも十分に考えられます。別れたいという気持ちが確固たるものになったとき冷たくしてあなたから離れようとしているのです。
または、自分から別れを言うのができないため、冷たくしてあなたに嫌われようとしているのかもしれません。もう別れたいという気持ちは変わらないと思っているから冷たくできるのでしょう。


LINEの冷たさは別れを予感させることもある

LINEで冷たくされたときは何かしら意味があることが多いでしょう。自分の行いを振り返ってみて別れたいと思われていないかチェックしてくださいね。(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/15 9:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます