ユニクロキッズのフリースが大豊作♡試着会に行ってきましたレポ

ぐっと寒さが増してきた今日このごろ。そろそろ子どものアウターを用意しなきゃ…と思っている人も多いのでは?

子どものアウターを選ぶときって、いろんな条件がありますよね?

動きやすい、軽い、暖かい、洗濯機で洗える、すぐサイズアウトするからお手頃価格で、見た目もオシャレなのがいい…などなど。

そんな条件を満たすアウターとしてぴったりなのが、ユニクロのフリースです♪

今回、ママ編集スタッフが小5女子とともに試着会に行き、着心地やデザインなどをチェックしてきました!

ユニクロキッズのフリース、今年のトピックスは…

フワフワの手触りが魅力の「ファーリーフリースジャケット(長袖)」。今シーズンから生地の30%に、ペットボトルを再利用したリサイクルポリエステルを使用しています。よりいっそう環境に配慮したフリースづくりに取り組んでいるんです。

試着会では、ペットボトルからフリースができるまでを学べる展示もあり、小学生にとっては「エコ」を授業で習うこともあって興味深い内容のようでした。

カラーも形もいろいろ!選べるラインナップ

ユニクロキッズのフリースは今年もバラエティ豊か。暖かいのに、軽くて、通気性や速乾性もある…そんなフリースの機能はそのままに、素材やデザインが進化しています。

気になったものをいくつかピックアップすると…

●ファーリーフリースジャケット(長袖)¥1,500(税込)

ふわふわの柔らかな手触りが魅力。ホワイトやネイビー、ベージュといった定番カラーのほか、グリーンやピンクなどカラフルなカラーも揃います。冬に明るいカラーを着るのもかわいいですよね!

●防風フリースカーディガン¥2,990(税込)

ふわふわのボアが心地よい、ノーカラーのデザインがおしゃれなカーディガン。防風フィルムが暖かさをキープしてくれ、冬の通学やお出かけにじゃんじゃん使えそう♪

●防風フリースジャケット¥2,990(税込)

ハイネックの襟で、首元も暖かなジャケット。0.008mmの防風フィルムが冷たい風をブロックして暖かさをキープしてくれます。タウンユースからキャンプなどの本格アウトドアでも活躍します。

●フリースモックネックプルオーバー(長袖)¥1,500(税込)

今季初登場した、ユニクロと「White Mountaineering」のコラボアイテム。肌触りがよいスポンジフリース素材にカラーバインダーがアクセントになっておしゃれ。着心地がよくデイリー使いにぴったりです。ブルーの他、オフホワイト、ブラック、ベージュもあり。

そのほかベストなどもありました。好みやライフスタイルに合わせて、使い分けるのもいいですね。

さっそく試着してみた!パッと1枚でおしゃれに決まる~♡

さまざまなフリースの中なら、気になったものを試着してみました。フリースに合うよう、洋服も上から下までユニクロアイテムを着用しています。

パターン1 防風フリースジャケットコーデ

着用してまず「軽い!」と驚いていました。なのにとても暖か。ナチュラルカラーはコーディネートしやすいところも◎。ファッションにこだわり始めた小5女子も気に入ったようです。

パターン2 ファーリーフリースジャケットコーデ

ファーリーフリースジャケットの中でもパッと目をひくパープルを着てみました。「ふわっふわ~」と言いながらずっとなでなでしてしまうほどの手触りのよさ。

こちらはホームウェアとしてもおすすめだそうで、おうちのようなシチュエーションでも撮影しました♪

どちらも気に入ったようで、「使い分けるから両方欲しい!」とのリクエストが。

ですよね~!!

機能的で、素材もデザインも多彩なユニクロのフリース。通学、お出かけ、本格的なアウトドア、おうち時間…すべてで使えるのが魅力です。

子どものアウターをどうするか迷っているなら、ぜひユニクロのフリースをチェックしてみてはいかがでしょうか?

文/暮らしニスタ編集部

関連リンク

  • 11/12 8:30
  • 暮らしニスタ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます