静岡放送・矢端名結アナ、アルピー酒井との結婚で期待される東京進出!

 お笑いコンビ「アルコ&ピース」の酒井健太が11月12日、静岡放送の矢端名結アナと結婚したことをお互いのインスタグラムで発表した。婚約発表の時点から様々な芸人にイジられるなど、すっかりお笑い業界のホットな話題となっている。

 酒井と矢端アナはラジオ番組「まだ帰りたくない大人たちへ チョコレートナナナナイト!」(静岡放送)にて共演する間柄。2019年に愛媛朝日テレビから移籍してきた“新人”の矢端アナとコンビを組んだところから始まり、まさかの結婚にまで漕ぎつけることとなった。

「矢端アナは群馬県出身で、地元ではローカルアイドルグループの『あかぎ団』で活動していたことも。立教大学を卒業した2017年に愛媛朝日テレビに入社し、2年後に静岡放送に転職しています。現在は酒井とのラジオ番組に加え、テレビでも夕方の情報番組『ORANGE』にも月~木で出演。ラテ兼営の同局にて主力アナの一人として活躍しています」(女子アナウォッチャー)

 ラジオ番組中に婚約を発表した翌日の11月3日には、その「ORANGE」内でも自身の婚約を発表。どうやら静岡放送の局内でも酒井との婚約は好感されているようで、酒井のほうもラジオ番組にて「チョコナナはまだまだ続きますよ~」と宣言していた。だが当の矢端アナには、結婚を機に東京に進出するとの期待が高まっているというのである。


 酒井の拠点が東京であることから、現状のままでは矢端アナとの遠距離婚になるのは必至。しかし立教大学を出て女子アナになった経歴を考えれば、矢端アナが東京のキー局も受けていたのは確実だろう。愛媛から静岡への転職についても、少しでも東京や出身地の群馬に近づきたいという希望があったはずだ。

「それゆえ酒井との結婚を機に静岡放送を退社し、本格的に東京進出を果たすのは必然との見方もあります。その際は酒井のいる太田プロに所属するのが自然な流れ。ラジオ番組に関しては酒井と共に週一で静岡に赴くことで、番組を存続できるでしょう。お笑い界ではすでに、バナナマン日村勇紀が元NHKの神田愛花アナと結婚し、二人で忙しく働いているという良き先例があります。酒井と矢端アナはまだまだ上を目指していきたいポジションですし、東京で一緒に切磋琢磨するのが理想的なのは確実です」(前出・女子アナウォッチャー)

 ローカル放送の女子アナが東京に進出して成功する例は少なくないが、夫が芸能人というケースはほとんどなかったはず。ここは夫婦そろってブレイクを果たせるか、業界からも注目を浴びることになりそうだ。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/15 8:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます