あざとい女子は甘え上手!【あざとい女子の甘え方】とは?

拡大画像を見る


あざとい女子というと、モテるイメージが強いですが、モテる理由の一つに甘え上手というものがあります。あざといだけあって、計算して甘えている可能性もありますが、それでもモテに繋がっていますよね。
あざとい女子の甘え方を少しでも取り入れることができたらあなたもモテるかもしれません。そこで今回は、あざとい女子の甘え方について紹介したいと思います。


手振りが混じる

「お願い!」と言うときに手を顔の前で合わせたり「助かる」と言いながら拍手してみたりなどのように言葉にプラスして手振りが混じるのがあざとい女子の甘え方です。
手振りが混じることで男性に「可愛い」と思われたり、男性にとって忘れられない女性になることができたりしているのでしょう。


可愛い困り顔を持っている

あざとい女性はとても可愛い困り顔を持っています。この困り顔を出すだけで何も言っていないのに「どうしたの?」と異性から声をかけられることも多いでしょう。
何か自分からお願いしたいときにも困り顔を出すだけで相手が引き受けてくれます。可愛い困り顔は鏡の前で練習している可能性もあるでしょう。いざというときの武器として使うことができるため、よりあざとさを感じますね。


目で訴える

堂々と甘えられる場面ではないところでは、目で相手に訴えるという技をあざとい女子は持っています。視線をその人から離さない、うるうるした目で見るなどのように目を見ただけで甘えているのが分かる甘え方をするでしょう。
目で訴えられたら相手も甘えられていることに気付くでしょう。アイコンタクトが上手なので甘え上手にも繋がりますね。


素直に甘える

あざとい女子は、素直になるのが一番可愛いことを知っています。そのため、素直に自分を表現することも得意なのです。よって、甘えるときは素直に甘えるという甘え方も持っていますよ。
素直に甘えることで自分を解放して相手の気持ちもキャッチしているのです。好きな人の前では特に素直になれるので、得することも多いですね。


あざとさは時にとても必要

あざとい女性は女性から嫌われることもあると言われています。しかし、恋愛を円滑に進めたり、モテたりするためにはあざとさが必要なこともあるでしょう。あざとい女性の甘え方を真似して甘え上手になると恋愛が上手くいくかもしれません。(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/15 8:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます