ダイソーで見つけた♪絶対欲しくなる「キッチンの超便利グッズ」3つ

100円ショップ・ダイソーに並ぶキッチングッズは、見ているだけでも楽しくなるほど品揃えが豊富。そして次々と新商品が登場しています。

そんな数多くのキッチングッズの中から、実際に使ってみたら便利だった収納容器・ケースを3つご紹介します。

冷凍食材がさっとかけられる!「シャカシャカフードストッカー」

最初にご紹介する商品は,新商品「シャカシャカフードストッカー」。

「ん?これ新商品ではないのでは?」そう思った方もいらっしゃるかもしれません。

というのも、「シャカシャカフードストッカー」は以前から販売されている「シャカシャカねぎポット」とよく似ている形。いや、よく似ているというよりも、色と名前を変えてダイソーから新商品として登場したのがこのシャカシャカフードストッカーだとも言えます。

異なっているのは中に入っている棒がついたスノコの色とネーミング。

とはいえ、この容器はとても便利なキッチングッズの1つです。どこが便利かというと、刻んだものを冷凍したら塊になってしまって困る、という問題を解決してくれます。

冷凍するときに塊になりやすい食材を、シャカシャカ振ることでパラパラにしてくれる保存容器なんです。容器の内側に入っている、棒がついたスノコと外側の容器には若干のすき間があり、容器を上下に振ることでシャカシャカさせることができます。

容器はネギ1本のみじん切りが余裕で入るサイズ。

容器に入れた食材の水分が下に落ち、さらにシャカシャカさせることで、凍ったときに塊にならず、バラけて使いやすいというなかなかのアイデア商品です。

シャカシャカしやすいように持つ部分まで考慮されている形。白色で統一できるようになったので、今まで中に入っているスノコの色が嫌だった方、このシャカシャカフードストッカーをぜひチェックしてみてください。

保存もレンチンもこれ一つ!「ベジフルキューブコランダー」

続いてのおすすめは、水切りできるカゴつき容器「ベジフルキューブコランダー」。特徴は水きりできるカゴがカラフルなところです。カゴは赤色と黒色の2タイプあります。

そしてもう1つ、ミニトマトや切ったパプリカなどを保存するのにちょうどよい小ぶりサイズなところも使い勝手を良くしています。食材の傷みの原因になる水分はカゴから下に落ちていきます。

野菜をわざわざ水切りしてから移し替える必要がなく、ただ容器に入れるだけで水切りと保存ができます。サイズは9.2×9.2×8cm。容量470ml。積み重ねOK、電子レンジOK。made inJapanのダイソーオリジナル商品です。

「水切りしなくていい」「箱から出さなくていい」という、ちょっとした手間を省けるグッズをご紹介しました。ほんのわずかなことですが,ちりも積もれば時短にも。

生活感を隠す効果も!「キッチンペーパーケース」

最後は、ダイソーのキッチンペーパーケース。一見シンプルなボックスのように陳列されている商品です。

中を見ると、中央が盛り上がっているフタが入っています。

このフタとボックスだけの単純なつくりのグッズですが、コレ、ティッシュボックスケースにも使える便利モノ。

ティッシュボックスを中身だけ取り出したりすることなく、そのままケースに入れればOK。箱をスポッといれるだけで生活感が隠せちゃいます。

もちろんキッチンペーパーを入れて使うもよし。同様のティッシュケースには透明のものが多いので、不透明でシンプル、生活感を手間なく隠せるボックスをお探しの方におすすめです。

今回ご紹介した商品はいずれも110円なので、手軽に試せます。ぜひチェックしてみてくださいね。

※価格はすべて税込価格。店舗によって品揃えが異なり、在庫がない場合があります。また掲載商品については廃番、仕様変更等となっている場合があります。

写真・文/栗山 佳子

関連リンク

  • 11/12 7:30
  • 暮らしニスタ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます