スペイン、12大会連続のW杯出場が決定! 終盤のモラタ弾でスウェーデン下す

拡大画像を見る

 FIFAワールドカップカタール2022欧州予選・グループB最終節が14日に行われ、スペイン代表とスウェーデン代表が対戦した。

 スペインは勝ち点「16」で首位、スウェーデンは勝ち点「15」で2位につけている。スペインはダニ・オルモやセルヒオ・ブスケツ、ジョルディ・アルバらが先発出場し、スウェーデンはアレクサンデル・イサクやデヤン・クルゼフスキ、エミル・フォルスベリらがスタメンに選ばれた。

 試合は立ち上がりからスペインがボールを支配する中、スウェーデンは39分にチャンスを作る。ルドビク・アウグスティンソンが左サイドからクロスを供給すると、フォルスベリがファーサイドで合わせる。しかしボールはわずかに枠を外れ、得点とはならない。

 スウェーデンは48分、セサル・アスピリクエタの横パスをヴィクトル・クラエソンがカット。クラエソンはエリア中央のイサクにボールを渡すと、イサクはシュートを放つ。しかし枠を捉えられない。

 52分、スペインが左コーナーキックを獲得。ラウール・デ・トマスがクロスに対して頭で合わせるが、枠の右に飛ぶ。

 スウェーデンは73分、イサクを下げてズラタン・イブラヒモヴィッチを投入する。

 スペインは78分、コーナーキックの流れから途中出場のアルバロ・モラタがボレーシュートを撃つが、枠の上に外れた。84分、モラタがドリブルで縦に上がりシュートまで運ぶが、GKがストップ。

 するとスペインは86分、ダニ・オルモがエリア左手前から右足を振り抜くと、このシュートはクロスバーに弾かれる。ゴール前に詰めていたモラタがボールを押し込みゴール。スペインが待望の先制点を挙げた。

 このまま試合は終了。スペインが1-0で勝利して、本大会出場を決めた。スウェーデンは欧州プレーオフに進出する。

【スコア】
スペイン 1-0 スウェーデン

【得点者】
1-0 86分 アルバロ・モラタ(スペイン)

関連リンク

  • 11/15 6:38
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます