ジャニーズJr.のNEXTブレイクが集結!『恋の病と野郎組』Season2が放送決定

拡大画像を見る

8人のジャニーズJr.が主演を務める『恋の病と野郎組 Season2』(日本テレビ系)が、「シンドラ」第18弾として2022年1月よりスタートする。このほどキャストコメントが到着した。

同ドラマの主人公は、共学にも関わらず、男女比の都合で作られた全員男子のクラス、通称“野郎組”に集められた男子高生8人が、「女子と話せない病」を患いながらも、女子との触れ合いを求め一致団結し奮闘する学園ラブコメディ。2019年夏、BS日テレのみでの放送にも関わらず、8人それぞれが扮する魅力あふれるキャラクターや、コメディでありながら誰もが経験したことのある“青春”を感じさせるストーリーで多くの反響を呼んだ。そんなアホ馬鹿な野郎組が再び「シンドラ」枠でカムバックする。

高校3年生となった野郎組は、Season1メンバーを中心に、高橋優斗(HiHi Jets)、川崎皇輝(少年忍者)、中村嶺亜(7 MEN 侍)、織山尚大(少年忍者)、猪狩蒼弥(HiHi Jets)、岩崎大昇(美 少年)、作間龍斗(HiHi Jets)、正門良規(Aぇ!group)が結集! 先生役の濱田崇裕(ジャニーズWEST)も続投する。

さらに、Season2では、彼らの後輩となる高校2年生の「フレッシュ野郎組」が参戦! 内村颯太・黒田光輝・川崎星輝(少年忍者)が加わり、若き次世代スター達がぶつかり合う、全力疾走の青春ラブコメディとなる。

< 高橋優斗 コメント> 
Season1の時は、僕ら全員演技がほとんど初めてだったんですけど、そこから、それぞれドラマや舞台の演技の現場に呼んでいただいて、お互いに絶対負けたくないと思いながらやってきました。Season2が決まって、僕たちの演技の原点でもある作品なので、地上波でいろんな方に見ていただけると思うと、今からワクワクしてます。撮影でもSeason1を絶対超えようという意気込みでチーム一丸となって作ってきました。この時期、皆さんには野郎組らしい安心感やほのぼのする感じを笑って楽しんでいただきたいなと思います!

<川崎皇輝 コメント>
僕はSeason2から参加することになりまして、参加できることへの喜びはもちろんあったんですけど、自分なりに二葉役を消化して、全力で盛り上げられるように頑張ろうと、決意のもと撮影に挑みました。実際、僕も全然お芝居の経験がなく、最初はかなり苦戦したんですけど、監督に指導頂いて、他の7人に応援してもらって、見守ってもらって、協力してもらって成長できたかなと思います。

<中村嶺亜 コメント>
またこのメンバーで野郎組に集まれるっていうのが嬉しかったです。Season1は各々初芝居の仕事みたいな感じでいろいろ思い出もあります。ちょっとおバカなメンバーが全力でバカをするというお話で、Season2が決まったからにはもう全力で楽しんで1を超える若さを見せていきたいと思います。実際マジで楽しかったですし、撮影で本当に笑いすぎて喉が枯れました。

<織山尚大 コメント>
Season1同様、青春をできるんだなと思いました。僕は中1からジャニーズに入って、制服を着てみんなではしゃぐ時間がなかったので、このドラマを通して学生ってこんな感じで騒いでこんな感じで帰るんだなみたいな妄想ができたというか、青春を堪能できました。少年忍者のグループ内で後輩役、黒田光輝くん、川崎星輝くん、内村颯太くんが今回から参加しているんですけど、そういう所もいっぱい注目してほしいです。

<猪狩蒼弥 コメント>
Season1で終わらせない、ここからみんなで次に繋げられたらいいよねって話は、それは僕たちだけじゃなくて、プロデューサーさんとか監督さんとか、携わるすべての人たちとの願いであったので、叶って嬉しいという気持ちはありました。Season2から十分楽しめると思うので、僕たちがステージでは見せない一面を楽しんでいただけたらなと思います。

<岩崎大昇 コメント>
野郎組は初めての連ドラだったので、本当に嬉しかったです。Season2って言うと、1を見てないけど2を見ていいのかなって思いそうですが、全然そんなことはありません! 2から見始めても楽しめますし、2を見てから1を見ても本当にすごい楽しい作品になっています男女問わずあるあると共感できるドラマだと思います。ぜひ見てください。

<作間龍斗 コメント>
Season2、ビックリしました。1のクランクアップの時に話してたので、本当にあったというのはすごくうれしくて。Season1の時にいろいろと芝居するプロセスだったりいろいろと教わったので、それをレベルアップできる場所を下さってすごいありがたいなって思いました。引き続き愛らしいキャラクターたちの、さらにキャラの濃くなったものが見られると思うので、ぜひリラックスして見て頂けたらと思います。

<正門良規 コメント>
Season1で、まず僕らが楽しんで真面目にふざけるというのを大事にやってきたので、視聴者の方も面白がってくれてたのかなとほっとしました。Season2では野郎組の雰囲気が分かっているので、思いっきりやらせて頂きました。いろんな世代の方に幅広く、いい意味で何も考えずにくだらないなあと思いながら見ていただけるといいなと思います。登場人物も物語も全員かわいがっていただけたら嬉しいです。

<内村颯太 コメント>
めっちゃ嬉しかったんですけど、親に言うのを内緒にしてたんです。ドラマが放送される頃にネタばらししよう思ったんですけど、撮影で朝早かったりして、なにやってるの? ってなって。我慢してたんですけど、めっちゃ嬉しいんで、言っちゃいました。ドラマに出れるのもファン人たちの応援のおかげなので、一緒に喜べたらなと思います。

<黒田光輝 コメント>
出演が決まった時は、正直驚きのあまり記憶にあまりないです。オーディションで選ばれたので、普通に選ばれるよりも嬉しくて、最初に母に報告させてもらいました。今回から参加させてもらうフレッシュ野郎組ですけど、僕らが参戦してより面白いドラマをお茶の間に届けられることができると思うので、ぜひ皆さんに見てほしいです。

<川崎星輝 コメント>
初めてオーディションに受かった喜びも大きかったですし、台本を頂いた時に、猪狩君を尊敬している自分と重なる役だったので、ワクワクしながら撮影初日を迎えました。初めての演技のお仕事ですごいドキドキしました。二葉役の川崎皇輝が僕の本当の兄なので、他では見られない空気感を楽しんで頂ければと思います。

<濱田崇裕 コメント>
Season2で今度は何をするのかとても楽しみで、台本を見たときに笑ってしまいました。女子としゃべれない病にかかってしまった男たちのほんまにバカバカしい話なんですが、これがとてつもなく面白いので、可愛くてちょっと応援してしまいたくなるドラマになっています。僕はSeason2では女装も頑張っていますので、そちらも注目していただけたら嬉しいです。ぜひ皆さん見ていただければと思います。

<あらすじ>
共学なのに、男しかいない魔のクラス、2年G組。通称「野郎組」の8人の男子高生は、女子と接触がないあまり、ある日突然「女子と話せない病」を発症してしまう。しかし彼らは逆境に負けず、病を克服し、なんとしても彼女を作ることを誓いあったのだった。……と、前作Season1では、仲間と協力しあい、どうにか「話せない病」を克服した彼らも、春を迎え3年生に。しかしクラス替えは行われず、そのまま3年G組に進級した。うちひしがれる8人。さらに、治ったはずの「話せない病」も、再発してしまっていた。

そんな踏んだり蹴ったりの彼らの前に、1年前の彼らと同じく2年G組「野郎組」になってしまった3人の後輩が現れる。3人の後輩は、なんと「野郎組の先輩たちはモテモテ」という大嘘を信じきっていた……。

8人は決意する。先輩のプライドにかけて、嘘がバレるわけには絶対にいかない。“女子と話せない病”を克服して、なんとしても彼女を作らねば! 恋に友情に、全力疾走する8人の日々が再び始まる!!

関連リンク

  • 11/15 5:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます