INI、CM初挑戦 “推しケミ”で全30パターン公開<メイキング・撮影エピソード>

【モデルプレス=2021/11/15】2021年6月にオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」で発足し、11月3日にデビューしたばかりのグローバルボーイズグループ・INI(アイエヌアイ)がクレンジング&洗顔料のCMキャラクターに起用され、初のCM出演を果たす。新CM「米肌 Wクレンズ」篇は商品の公式サイトにて11月15日0時より公開された。

◆INがCM初挑戦

CMでは、メイクも汚れもWで落とすWクレンズのキャッチコピー「ダブルでオトします」にかけて、メンバーが2人1組となりW主演。ペアの組み合わせ違いで全30パターンのCMが公開され、公式サイトには全30パターンの“推しケミ※1”を選べるコンテンツ「W MOVIE GENERATOR」が登場。またCMのメイキングやインタビュー映像も公開された。

さらに11月15日23時からは、全30パターンのCMをYouTubeプレミア公開にて一挙放映する。また、12月上旬に一夜限りのスペシャルバージョンとして、TVCM60秒を全国地上波でオンエア予定。

CMは、疲れてソファに倒れ込む女性のもとに、INIのメンバーが登場するところからスタート。11人のメンバーが2人“ケミ”(ペア)となり「メイクも汚れもダブルでオトす」という言葉で、シーンが展開される。

今回CMソングには、INIが11月3日にリリースしたデビューシングル「A」の収録曲でもある「Brighter」を採用。爽やかな雰囲気の演出にぴったりの楽曲となっている。

※1:ケミとは「ケミストリー」の略で、二人組を表現する言葉。

◆INIのNGシーンなどメイキング映像も公開

さらに、今回解禁するメイキング映像では、初のCM撮影に緊張しながら取り組む真剣な姿や、撮影の合間のリラックスしたシーン、セリフを噛んでしまうNGシーンなど、普段みられない撮影の裏側を見ることができる。

全員での撮影は、セリフに合わせた振付けをメンバーが提案したり、リーダーの木村柾哉が合図したりと息ぴったりな姿や積極的に撮影を楽しむ姿が印象的だった。(modelpress編集部)

◆撮影エピソード(メンバーごと)

<池崎理人>(いけざきりひと ※「崎」は正式には「たつさき」)
少し緊張した様子で登場したイケボの池崎。休憩中はメンバーとふざけあうなどリラックスした姿を見せていたが、真面目に撮影に取り組む様子をみたメンバーから「今日は好青年ですね~」と言われるなど、ギャップが見られた。

<尾崎匠海>(おざきたくみ)
メンバーから愛される、いじられキャラの尾崎。セリフを間違えてしまった際はいち早く「もう一回お願いします」と笑いが生まれる場面や、監督に演技のアドバイスをもらうなど真剣に撮影に取り組む姿も印象的。衣装を直している間はカメラに向かって投げキスをしたり、リラックスした様子も見ることができた。

<木村柾哉>(きむらまさや)
メンバー全員での撮影シーンでは掛け声を担当するリーダー木村。普段しっかりしている印象のリーダーもセリフを噛んでしまって笑顔を見せる場面もあり、初めてのCM撮影でドキドキしている可愛い一面が見られた。

<後藤威尊>(ごとうたける)
ブルーシャツにタートルネックの衣装がお気に入りの後藤。個人の撮影では後藤さんならではの、大阪弁を活かしたセリフも注目ポイント。撮影については「緊張したけど、現場の雰囲気がよく楽しかったです!」とコメント。休憩中はメンバーとおしゃべりしながら楽しんでいる様子も見られた。

<佐野雄大>(さのゆうだい)
カメラを見かけると笑顔で手を振ってくれる佐野。撮影の合間はメンバーとセリフの練習をしたり、ダンスの練習をしたりと撮影を楽しむ様子も見られた。佐野がボケてメンバーみんなが突っ込むなど和やかな雰囲気で現場を楽しんでいた。

<許豊凡>(しゅうふぇんふぁん)
「絶対撮影を成功させていいものを作りたい」と強い意気込みの許。撮影現場では、台本をよみ返したり、日本語のイントネーションを確認したりと真面目な姿が印象的。木村とのペア撮影では少しセリフのタイミングを間違えてしまい、現場が笑顔になる光景も見られた。

<高塚大夢>(たかつかひろむ ※「高」は正式には「はしごだか」)
「すごく緊張するのでラフにありのままの自分を出せるようしていきたい」と意気込んでいた高塚。待ち時間に緊張している様子を見せていたものの撮影本番では、落ち着いた様子で撮影をこなしていてとても爽やかな姿を見せていた。

<田島将吾>(たじましょうご)
クールで落ち着いた雰囲気で撮影に挑む田島。休憩中にはカメラに「おいでおいで」と絡んだり、撮影後に緊張がとけて飛び跳ねたりする場面も。メンバーの撮影中も楽屋からでてきて、モニタリングしたりスタッフとお話したり撮影現場を楽しむ様子が見られた。

<西洸人>(にしひろと)
メンバーのモノマネをしたり、ふざけ合ったりと撮影現場を和ませていた西。メンバーからは「普段おろさない前髪があるから、いつもかっこいい印象の西くんがさわやかで若返った」と言われたり、初めてのセリフに少し照れたりと新鮮な一面が見られた。「今回の見どころは新鮮さかな」とコメント。「全てが新鮮で楽しいです」と撮影を楽しんでいた。

<藤牧京介>(ふじまききょうすけ)
真剣な表情で撮影をしていたメインボーカル藤牧。休憩中に佐野のボケにツッコミをいれるなど、和やかな雰囲気で過ごしていた。撮影では「輝いています」というセリフに少し苦戦しながらも最終的にはばっちり決めていた。

<松田迅>(まつだじん)
「お願いします!」と元気よく挨拶する姿が印象的な最年少の松田。メンバーからは、「普段わちゃわちゃしている迅くんが撮影中は俳優モードになっている」とギャップも見せてくれた。撮影では普段言わないセリフに照れてしまう姿もあった。

◆インタビュー

Q.撮影中に知ったメンバーの意外な一面は?

(西さんの撮影中)
池崎:珍しく髪おろしてますね。24歳が結構若返ったよね。21歳ぐらいに若返ったよね!

松田:やっぱ笑顔が素敵だね!いつもはかっこいい感じだけど、今日はちょっとさわやか系のね。

(田島さんの撮影中)
池崎:いやー爽やかですね。

松田:さわやかしょうごくん(田島さん)がみれました。

西:ポイントは"お"で眉毛がクッて上がるところです。タジが眉毛を動かすってそうそうないですからね!

池崎:レアだよね。

Q.お肌のケアで気を付けていることはありますか?

松田:最近なんですけど、お肌を気にしなきゃと思ってトマトジュースをめちゃくちゃ飲み始めてます。トマトジュースは友達が「いいよ」って言ってきたので。今3週間ぐらいです(笑)。

Q.今回のCM、許さんに点数をつけるとしたら?

木村:豊凡は99点!

許:その1点教えて。

木村:唇のテカリがすごすぎた(笑)。

許:ああ、まぶしかった?

木村:まぶしくてその1点です。モニターしている時に”唇ぷるぷるやん”って思って本当にびっくりしました!新たな発見!

許:嬉しいわ、でも。

木村:いい意味です!

Q.自分たちに点数をつけるとしたら?

高塚:はじめての初々しさ、フレッシュさという意味ではそれもいい味になったかと思うので、100点でいいと思います!

藤牧:まだまだ頑張ります!

Q.「ダブルでオトす」というワードがポイントかと思いますが、最近自分の心がオトされたことは何ですか?

尾崎:パスタです。今は茹でてソースかけて作っているだけなのですが、最近お皿を買いまして、ちょっとお高いお皿を買ってそれにのせたらすごく美味しくなったんですよ!結構見た目って大事だなとおもって、これからは料理もしていこうと思うので、今はパスタにはまってます。

◆メンバー全員へインタビュー(映像より一部抜粋)

Q.初CMの感想は?

木村:テレビでよく見ていたようなちょっと歩いてセリフを言ったり、そういうのがすごい新鮮で楽しかったなって思います。ジン(松田さん)はどうですか?

松田:何回もテイクを取らせていただいたんですけど、声のテンションの違いで印象が変わるので難しいなと思いました。

木村:タジ(田島さん)はどう?

田島:今回はやっぱりみずみずしさ!INIが米肌とマッチしたという事で、それがしっかり表現できたのではないかと思います。

Q.(メンバーで肌が綺麗だと思うメンバーに選ばれた、西と尾崎への質問)お肌のケアで何かこだわりはありますか?

西:本当にわからなくて…知識が本当になくて僕、だから本当になにもしてないです。でも…これを機にもっと綺麗にしたいですね!

松田:たくみん(尾崎さん)は何かしてますか?

尾崎:自分はもともと乾燥肌で結構お肌には気を使わないとどんどん荒れてくるのもあって、絶対に毎日、朝夜は化粧水と乳液、あと保湿クリームは塗るようにしてます。

松田:結構マメだね。

尾崎:絶対やめちゃうと悪くなっちゃう。だから乾燥肌の人は絶対に休んだらダメ!

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/15 0:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます