それは不利だよ!親権裁判では“夫に侮辱され続けた日々”は考慮されなくて…?!【ドイツで交際結婚そして国際離婚する話】<Vol.143>

SNSで話題!泥沼な国際離婚の話を紹介!
「@pandapanta0918」さんの「それは不利だよ!親権裁判では“夫に侮辱され続けた日々”は考慮されなくて…?!【ドイツで交際結婚そして国際離婚する話】<Vol.143>」を紹介します。


ドイツ人の旦那と国際結婚してから、離婚するまでの話です…。
前回、ぱん太さん、双方の弁護士の主張がありましたね。

クリス側の弁護士のおかしな主張はまだ続きます…。

理不尽な主張ばかり…




そして初めて知る衝撃の事実…




精神的虐待は考慮されない…?




親権裁判の行く末は…



今までクリスがぱん太さんにしてきた侮辱は、今回の親権裁判とは一切無関係なんですね…。
クリスがフリちゃんに暴力をふるったり、侮辱をしたりしたわけじゃないからでしょうか…。

そうなると、無収入でアル中だけど大きな家で祖父母がサポートしてくれるクリス、高収入だけど間借りの家に住んでいるぱん太さん…。

これらの状況はどちらが有利なのでしょうか…。


今回は「それは不利だよ!親権裁判では“夫に侮辱され続けた日々”は考慮されなくて…?!【ドイツで交際結婚そして国際離婚する話】<Vol.143>」をご紹介致しました!

次回、「この後もっと大事な裁判があるんです」子どもの親権裁判で裁判官の態度があまりにもひどくて…?!


毎日1日1話更新中♪次回の配信もお楽しみに!

(恋愛jp編集部)(イラスト/@pandapanta0918)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/14 11:45
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます