女心って難しい…女性が“不機嫌になってしまう些細なきっかけ”4つ

女性はコロコロと機嫌が変わることも多いたね、女心の難しさを実感しますよね。
じつは女性が不機嫌になってしまうのは、些細なきっかけからです。

その些細なきっかけを知っておくことで、女性が不機嫌になるのを予防できるかもしれません。

(1)月経前症候群と生理痛



女性は排卵を終えてから生理までの間に、さまざまな心身の不調が起こることがあるのです。
PMS(月経前症候群)ともいうのですが、この周期を超えると生理が始まります。

生理が始まると、生理痛で苦しむ女性もいるでしょう。
薬を飲んで寝込む女性もいるので、彼女の体調を気にかけてあげてくださいね。

(2)男性のイジりに傷ついた



たとえば、彼女が気にしている体型についてイジっていませんか?
体型でなくても、彼女が気にしていることをネタにしてからかっていないでしょうか。

彼女はあなたにイジられて、心が傷ついた可能性があります。
彼女を怒らせてしまったなら、心から謝って許してもらってください。

(3)言わなくてもわかってほしい



女性は彼氏に対して、言わなくてもわかってほしいという願望が強いです。
そのため彼女が「なにもない……」と言いつつも、怒っている謎の状態に。

「なにかあるなら言ってくれないとわからない!」と、あなたもイライラしてきますよね。
エスパーではないのですから、彼女の思いを説明なしに理解するのは難しいです。

(4)不満を抱えきれなくなった



あなたは我を通すばかりで、彼女の気持ちに耳を傾けていないのではありませんか?
彼女は言いたいことを言えず、我慢ばかりしているのかもしれません。

そして、あなたに対する不満が募り爆発してしまったのです。
今からでも遅くないので、彼女の気持ちに寄り添ってあげてくださいね。


月経前症候群と生理痛は女性特有の事情なので、理解するのは難しいかもしれません。
しかし、それ以外のきっかけにはあなたも関係しているので気づけるはず。

「言わなくても察してほしい」という乙女心に対しては、「言ってくれなきゃわからない」と伝えてOKです。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/14 21:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます