“ジャニフェス”漂う物足りなさ、乃木坂生田10年の軌跡…週末芸能ニュース雑話

記者I 気がつけば今年もあと1カ月半……。すっかり冬めいてきましたがエンタメ業界も年末の話題がチラホラ。毎年、大晦日に”カウコン”を開いてきたジャニーズですが今年は12月30日に東京ドームで『Johnny’s Festival ~Thank you 2021 Hello 2022~』を開催するそうです。総合演出は嵐の松本潤で出演アーティストのトップにはKinKi Kidsが飾られています。

デスクH 東京ドームの収容人数の50 %だから約2万人ってところか。コロナ禍で苦しんできたファンも制作サイドも満足のいくイベントになるといいね。ただ、嵐・TOKIO・V6もいないとなると、ちょっと物足りなさを感じる世代もいそうだなぁ。

記者I ジャニーズネタでは今週は関ジャニ∞の記事が注目を集めていましたね。関ジャニ∞は新アルバム「8BEAT」を引っさげ、アリーナツアーを11月から1月にかけて行っているのですが悪質なファンに悩まされている大倉忠義を筆頭に、周辺からも”活動限界説”が飛び出しているのだとか。

デスクH ジャニーズWESTになにわ男子と関西ジャニーズも、後輩グループが盛り上がってきているんだから、このままフックアップしてあげる流れのほうが良いと思うんだけどね。関ジャニの看板番組である『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)のゴールデン2時間スペシャルの記事も良く読まれていたな。まあ、これはジャニーズネタというよりかはアーティストのほうが気になったんだろうけど。

記者II 乃木坂46関連の話題は、相変わらず注目が集まるようですね。7日にNHKラジオ第1の『らじらー!サンデー』で活動復帰となった星野みなみですが、復帰は時期尚早という意見もSNSを中心に散見されています。星野の”身内”が新聞社の幹部だなんて話も出ていますが果たして。

デスクH 新聞社やテレビ局の幹部の身内が逮捕されたりしたら報じられないこともあるんだけど、今回はただのスキャンダルだからなぁ(苦笑)。TBSの野村彩也子アナと身内が大物&恋愛ネタで注目されるという共通点が。

記者I お姫様扱いされていると、そこらへんの脇が甘くなるんですかね。乃木坂ネタに戻ると生田絵梨花の卒業にあたっての振り返り記事が注目されています。熱愛の噂はあれど結果としてノースキャンダルで卒業ともあってファンからも愛されていますね。

デスクH 生田は14歳で乃木坂のオーディションに受かってそこから10年だもんね。『乃木坂工事中』(テレビ東京系)で『祝!番組10周年!クイズ3万人に聞きました』なんて企画やってたけど、アンジャッシュ渡部のせいで生田の名シーンが放送されなかったとか。

記者I テレビ朝日ではスポーツバラエティ番組『とんねるずのスポーツ王は俺だ!』の収録中に卓球の吉村真晴選手が肋骨を骨折したと報じられていますが、出演シーンはお蔵入りでしょうね。

デスクH これはタレント側ではなく制作側の落ち度だけどね。アスリートがテレビに出るのはもちろんスポーツ振興という意味でもセカンドキャリアの観点でも大事なことだとは思うけど、吉田沙保里とか見ていると本職ではないんだからって思っちゃうんだよね。丸山桂里奈くらいはっちゃけられると良いんだろうけど。今週はこのあたりで。

  • 11/14 20:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます