吉村知事 衆院1日100万円支給「どこの党も知らんぷり」分配批判議員が「非常識な分配」と

拡大画像を見る

 日本維新の会副代表の吉村洋文大阪府知事が14日、ツイッターに投稿。維新の新人議員らが明らかにし、同党が問題視している、10月31日に当選した衆院議員に10月分の文書通信交通滞在費が満額100万円支給された件について、「『経済的弱者の救済を!』と声高に叫ぶ政党も、結局、自分達の厚遇に関しては、みんなで仲良く下向いて知らんぷり」と指摘した。

 政府の18歳以下を対象にした10万円相当の給付策を巡っても、野党などから「生活困窮者優先」などと分配方法について批判が飛び交っている。

 その主張自体は妥当だが、吉村氏は国会議員の収入について「真っ先に税金から非常識な分配を受けている」と指摘。「どこの政党も知らんぷり」と記した。

関連リンク

  • 11/14 22:14
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます