三代目ELLY 有観客での新曲初パフォーマンスに感慨「やっぱり、ライブするのって楽しい」

拡大画像を見る

 EXILE SHOKICHI(36)と三代目 J SOUL BROTHERS・ELLY(34)によるユニット「KING&KING」が14日、東京ガーデンシアターで、2シーズン目の開幕を迎えた世界初のプロダンスリーグ「D.LEAGUE」ラウンド1のゲストアーティストを務めた。

 昨年に引き続き、同リーグのアンバサダーに就任した2人は、収容人数50%となる4000人の観客を前に、新テーマソング「Pull Up」を初パフォーマンス。前シーズンの開幕戦でのパフォーマンスは無観客だったことからELLYは「やっぱり、みなさんの前でライブするのって楽しい。僕らにとって大事なことだし、何よりみんなの喜んでる顔が見れてうれしかった」と充実感を漂わせた。

 SHOKICHIも「人がいてライブ。それに尽きますね」としみじみ。アーティストとして「徐々に無観客から有観客になっていくステップアップをうれしく思いますし、前以上のライブが戻ってくればいいな」と願っていた。

 開幕戦は、同ポイントで並んだ「セガサミー ルクス」、「カドカワ ドリームズ」が制した。

関連リンク

  • 11/14 22:00
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます